スポーツ選手

篠崎元志怪我から回復した?嫁やツイッターアカウントについて調べてみた!

投稿日:

Pocket




イケメン競艇選手の篠崎元志選手は、心配された怪我から無事復帰できたのでしょうか。怪我の情報が知りたいところですが、やはりイケメン篠崎元志選手には嫁がいるのか、ツイッターはやっているのかなども気になります。そこで篠崎選手に嫁はいるのか、ツイッターは開設しているのかについても調べてみました。

スポンサーリンク




篠崎元志は大怪我から回復した?事故について調べてみた!

(出典:http://myboatracer.seesaa.net)

篠崎元志選手は去年2018年5月に、宮島競艇場で開催されたレース(宮島G1)中にて、肩を脱臼する怪我のアクシデントに見舞われました。その治療(手術も要するほどの怪我)に専念する為、実戦から遠ざかっていましたが、5ヶ月後の10月に開幕した愛知県蒲郡競艇場3Rで怪我から復帰しました。

そして、復帰戦でいきなり1着でゴールという快挙を成し遂げ、ファンの方々の期待を裏切らない健在ぶりをアピールしました。競艇は怪我の危険も大きいスポーツではありますが、競技が出来なくなってしまうと元も子もないので、怪我には十分に気を付けてほしいですね(><)

篠崎元志の嫁は結婚で艇界一のイケメンを射止めた?子供がいるのか調査!

篠崎元志選手は現在結婚して嫁がいます。ただ、嫁は一般人である為、画像や詳しい情報は公表されておらず、分かっているのは嫁の名前が「祥子」さんである事だけです。篠崎選手が19歳の頃に今の嫁である祥子さんと出会い、25歳の時に結婚し、長女の「美来」ちゃん、そして、長男が生まれたとの事です。ですので、現在篠崎選手、嫁の祥子さん、長女の美来ちゃん、長男の4人家族と思われます。

イケメン過ぎる篠崎元志選手、女性ファンの声援も凄いのですがタイプの女性は「大人な魅力のしっかりした女性」との事ですので、嫁の祥子さんは篠崎選手の眼鏡にかなった女性だったという事ですね。

篠崎元志はツイッターやブログをやっている?

昨今のスポーツ選手はインスタやツイッターを開設してることが必須条件のようになっていますね。やはりプロである以上、自分の存在をツイッターやインスタで発信して、より多くの人に知ってもらう事は重要ですからね。篠崎元志選手もご多分に漏れずツイッターを開設しています。篠崎選手のプライベートも垣間見れるツイッターとなっていますよ。

篠崎元志 オフィシャルツイッター 

インスタグラムは、篠崎元志選手本人は開設してませんが、弟の仁志選手が開設していましたので、一応表示しておきます。

篠崎仁志選手インスタグラム

(ブログに関しては、兄弟2人とも、今の所はやってない様でした。)

篠崎元志はボートレーサーとして活躍中!弟・篠崎仁志とイケメン艇界最強兄弟?

(出典:https://www.br-youngracer.jp)

弟の篠崎仁志選手も第101期生として、2007年に11月にデビューします。また仁志選手は、卒業記念レース(競艇研修学校修了記念競走)にて優勝を果たした「やまとチャンプ」でもあり、やまと学校の教官も「元志を超えるセンス」と絶賛しています。更にこの頃は、兄・元志選手の名前と実績が知れ始めていただけに、当然、周囲の期待が弟・仁志選手にも寄せていました。

しかしそんな期待とは裏腹に、周囲に印象を残す様な活躍ができず、「期待」と「現実」の狭間でもがき苦しむ日々が続きました。それでも仁志選手は地道に努力を続け、グングン成績を伸ばしていきました。2008年4月に大村で初勝利を得、2009年12月徳山で初優出、更に2010年9月福岡の新鋭リーグで初優勝と、快進撃を遂げていきます。

そして、A1級(最も高い級のクラスで、グレードの高い競争へ出場する事ができます)にも昇級し、「いよいよ元志の弟が来た!」とファンや周囲の期待が高まりました。今や元志選手&仁志選手、イケメン兄弟選手としてこれからもますますファンや観客を楽しませてくれる事でしょう!

スポンサーリンク




篠崎元志プロフィール

(出典:https://the-rankers.com)

篠崎元志選手は1986年2月28日生まれ、福岡県の出身です。身長168cm血液型A型で趣味はショッピングとゴルフです。支障は白水勝也選手で福岡のペラグループ「我勝手隊」に所属しています。高校時代は野球部に所属、その上を目指していたそうですが、体格等の事情により断念し、競艇の道を選びます。高校卒業後、やまと学校(競艇選手を養成する為、日本モーターボート競走会が設置した福岡県柳川市大和町に位置する養成学校)に96期生として入所します。その後、2005年5月に若松競艇場で初出走します。

3か月後の8月にデビューと同じく若松競艇場で初勝利(43走目)を得、2007年に開幕した「スポーツニッポン杯争奪 GW特選」で初優勝を果たします。翌年2008年1月には、新鋭王座決定戦で初出場し、準優勝戦まで進出しました。同年秋には、福岡・周年記念にて新鋭王座以外のGI(ボートレースの競争)に初出場し、更にはA1級に昇格しました。

この時期から、篠崎元志選手の名前や実績が知られる様になって来ました。その甘いマスクで「艇界一のイケメン」と呼ばれ、女性ファンも増え、艇界を引っ張っていく存在となっていきました。最近も、2015年「G1全日本覇者決定戦」、2016年「G1つつじ賞王座決定戦」、2017年「G1第44回高松宮記念特別競走」…いずれも優勝し、まだまだ活躍は続きそうです。

篠崎元志選手の戦績を振りかえりましょう。

・若松競艇場でデビュー(2005年5月7日・妨害失格)
・若松競艇場で初勝利(2005年8月11日・43走目)
・若松競艇場で初優勝(2007年5月1日)
・福岡競艇場開催の「SG笹川賞」でSG初出走(2009年5月26日)
・福岡競艇場開催の「SG笹川賞」でSG初勝利(2009年5月30日)
・びわこ競艇場でG1初優勝(2011年10月19日)
・住之江競艇場開催「SGグランプリ賞金王シリーズ戦でSG初優勝(2012年12月24日)
・最優秀新人賞受賞(2008年8月)
・蒲郡競艇場開催「SGモーターボート記念競走」でSG2度目の優勝(2015年)
この時は2013年「SGモーターボート記念競走」の優勝戦でのフライングの雪辱を晴らす、峰竜太選手とのデッドヒートの末の優勝。「賞金王シリーズ戦でSG初優勝した選手はSGはV2出来ない」というジンクスを打ち破りました。

篠崎元志選手は容姿端麗なイケメンですが、そのビジュアルからは考えられないスピード感あるレースを行います。篠崎選手は「プレッシャーがあるほど集中力が生まれる」そうで、そのメンタルも強靭ですが、フィジカルも素晴らしいです。
ファンの間では篠崎選手の筋肉やトレーニングのストイックさは有名ですが、地元福岡に行きつけのジムがあるそうです。それがフィジカルトレーニングジム「Sincere」です。

篠崎元志の髪型の変化や愛車は?

(出典:http://www.boatrace-fukuoka.com)

現在の篠崎元志選手の髪型は金髪に近い髪色で、短髪ヘアです。アップバングのスッキリしたヘアスタイルは、夏にもぴったりですね。気合を入れるために髪色明るくするスポーツ選手もいるそうですから、もしかすると篠崎選手も気合入れのためかも知れませんね。イケメンなので、どんなカラーでも髪型でも似合いますね。

(出典:https://matome.naver.jp)

以前には、自然なブラウンカラーで長めの髪型だったようです。女性ファンは現在の短め髪型よりも、これくらいの長さの髪型を望んでいるかもしれませんね。

篠崎選手の愛車ですが、どうやら白の「マセラティ・グランツーリスモ」のようです。新車で2000万円以上するそうで、イケメン篠崎選手にはピッタリの愛車と言えそうですね。

篠崎元志怪我から回復した?嫁やツイッターアカウントについてまとめ

怪我から復帰してまたレース姿が見られるのが何よりな篠崎元志選手。弟とは良きライバル関係そして、嫁子供という家族とは温かい家庭を築いているようで素晴らしいですね。これからも活躍を続けてほしいと思います(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.