スポーツ選手

井上拓真は(兄より)弱い?世界戦テレビ放送あるのか戦績で強さを検証

投稿日:

Pocket

井上拓真選手は兄の井上尚弥選手と比べ『弱い?』というイメージがあるのでしょうか。12月30日の世界戦を控えた井上拓真選手、テレビ放送があるのかも気になりますが対戦相手の戦績はどうでしょうか。という事で、井上拓真選手は実際『弱い』のか戦績検証や世界戦のテレビ放送があるのかも調べてみました。

スポンサーリンク




井上拓真は(兄より)弱い?超人ボクサーとして凄いとの評価!

(出典:http://www.joqr.net/blog)

井上拓真選手といえば、あの世界バンタム級チャンピオンで無類の強さを誇る井上尚弥選手の弟です。あれだけ兄の尚弥選手が強いと弟である拓真選手は比較されて『弱いの?』と思われがちかもしれませんね。では井上拓真選手は兄の尚弥選手と比較して『弱い』のでしょうか?今年2018年5月25日に行われたWBA世界バンタム級タイトルマッチで井上尚弥選手は、10年間無敗だったジェイミーマクドネル選手を秒殺で破り新チャンピオンとなりました。

そのあまりの強さに、弟の拓真選手は比較されて『弱いのでは?』と思われるかもしれないですが、井上拓真選手も同じ日に1回2分14秒KO勝ちを納めています。なので、井上拓真選手が『弱い』という事は決してないのですね。ただ世間一般的には、井上尚弥選手の認知度が高すぎて「強い」というイメージがついてしまっているため、弟という立場からすると『弱い』訳ではないけど、ちょっとプレッシャーはあるのかもしれません。

井上尚弥選手の記事はこちら→井上尚弥の嫁がかわいいらしい?インスタを調査してみた!

井上拓真の世界戦テレビ放送情報は?兄弟での世界王者を目指す!

井上拓真選手の世界戦にテレビ放送があるのかは、ファンとしてはとても気になりますよね!井上拓真選手の今回の世界戦にテレビ放送はあるのでしょうか?井上拓真選手が今回挑む、WBC世界バンタム級王座決定戦は12月30日(日)19:00~フジテレビで生中継されます。対戦相手はWBC2位のペッチ・CPフレッシュマート選手(井上拓真選手は5位)でタイの25歳の選手。

注目すべきはその戦績で48勝(33KO)といまだ負けなしです。しかしここで井上拓真選手が勝利し世界チャンピオンとなれば、兄弟で同階級世界チャンピオン誕生という輝かしい記録になります。ぜひとも勝利してほしいですね!

トリプル世界戦を行う伊藤雅雪選手の記事はこちら→伊藤雅雪の嫁がかわいい?インスタ画像探してみた!

トリプル世界戦を行う拳四朗選手の記事はこちら→拳四朗と父の身長差!本名やインスタグラムのアカウントは?

井上拓真の輝かしいボクシング戦績一覧を井上尚弥と強さ比較すると?

それでは、井上拓真選手の戦績を兄の井上尚弥選手と比較してみましょう。

井上拓真選手の戦績

アマチュア:57戦52勝(14RSC)5敗
プロ:プロボクシング:12戦12勝(3KO)無敗

井上尚弥選手の戦績

アマチュア:81戦 75勝 (48KO/RSC) 6敗
プロ:17戦 17勝 (15KO) 無敗

井上拓真選手も尚弥選手と同様、プロになってから今までに一度も負けていないということが分かります。ただ「KOでの勝利数」が違いはあるような気はします。それでも無敗というのは、かなり強い証拠ですね。井上拓真選手の戦績の内訳をみていきましょう。

2013年12月6日(プロデビュー戦) vs福原辰弥選手 判定勝利

2014年5月6日 vsファーラン・サックリン・ジュニア選手 判定勝利

2014年9月5日 vsチャナチャイ・ソーシアムチャイ選手と対戦 2RKO勝利

2014年12月30日 vsネストール・ナルバエス選手と対戦 判定勝利

2015年7月6日(OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦) vsマーク・アンソニー・ヘラルド選手と対戦 判定勝利(OPBF王座獲得)

2015年12月29日 vsレネ・ダッケル選手と対戦 判定勝利(OPBF初防衛)

2016年5月8日 vsアフリザル・タンボレシ選手と対戦 2RTKO勝利(OPBF2度目の防衛)

2016年9月4日 vsフローイラン・サルダール選手と対戦 判定勝利

2017年8月30日 vs久高寛之選手と対戦 判定勝利

2017年12月30日 vs益田健太郎選手と対戦 判定勝利

2018年5月25日 vsワルド・サブ選手と対戦 1RKO勝利

2018年9月11日 vsマーク・ジョン・ヤップ選手と対戦 判定勝利

高校時代にプロデビュー、デビュー戦は日本ランカーの福原辰弥選手を相手に3-0の判定勝利を納め、その強さを証明しました。今回のペッチ・CP・フレッシュマート選手戦勝利したら、ルイス・ネリ選手(WBCシルバー王者として復帰)との正規王座決定戦が行われるかもしれません。

ルイス・ネリ選手は2018年3月の、山中慎介選手との初防衛戦での王座剥奪事件が有名ですね。わざと体重超過して望んだかもしれないといわれ、日本ではすっかり悪役ですよね。実質JBCから追放されているので日本での試合は不可能です。井上拓真選手とタイトルマッチを行うなら海外での試合になる可能性が非常に高く、井上拓真選手にとっては不利な要素になるかもしれません。。

ネリ選手の記事はこちら→山中慎介とネリに再戦の可能性?!

スポンサーリンク




井上拓真の実力は強いパンチとコンビネーションが持ち味?

兄・井上尚弥選手の愛称「モンスター」にちなんで「モンスターの弟」と呼ばれる拓真選手。もちろん兄弟であっても持ち味はお互いに違うワケで、井上拓真選手は左フックと威力の落ちないコンビネーションを武器としています。やはり左フックでダウンを奪う試合が多く、2018年9月11日に行われたWBC世界バンタム級挑戦者決定戦では、5Rにダウン狙いの左フックを放ちました。

クリーンなダウンとはならなかったものの、相手のマーク・ジェン・ヤップ選手はバランスを崩し失点となっています。さらにコンビネーションについては引き出しは多くないものの、威力が落ちず専門家には尚弥選手よりもコンビネーションでの可能性を評価されているほどです。

井上拓真は爬虫類好きで筋肉がすごい?

https://twitter.com/takumainoue_122/status/898348020508499968

井上拓真選手のツイッターには度々ペットのレビン君が登場します。レビン君はヒョウモントカゲモドキです。また、井上拓真選手は「イグアナも飼いたい」とつぶやくほど、爬虫類が好きなんですね。また、プロボクサーは全員筋肉はすごいのですが、中でも井上拓真選手は抜きんでて筋肉が凄いですね。

そして減量はボクサーを苦しめる要素の1つですが、井上拓真選手は計量するときのワクワク感がたまらないそうです。そういったことを楽しめるというのは、井上拓真選手にとってボクシングは天職なんだなとあらためて思わされますね。

井上拓真へのネットの反応は?

井上拓真へのネットの反応を見てみましょう。

・WBCバンタム級にはあの体重超過のネリがいますね!もしもネリとタイトルやるときがきたら一ラウンドでボコボコに沈めて下さい!
・世界への扉がいよいよ開きますね!!頑張ってください
・拓真さんしか山中選手の後はいないGood Luck Takuma!!
・尚弥選手の4団体統一とかぶらないですか?
・肉 勝つまでストップする!?
・とっても強い。キャリアも濃い。井上拓真さん。 素敵。wiki見てみたら 「通称:モンスターの弟」 …誰かええの考えたらええのに。あんまりやんけ。

井上拓真選手のプロフィール

(出典:https://www.daily.co.jp)

井上拓真選手は1995年12月26日生まれの22歳ですが、23歳の誕生日の4日後に世界チャンピオン決定戦がありますね!兄の井上尚弥選手とは3歳はなれているんですね。神奈川県座間市出身で、神奈川県立綾瀬西高等学校在籍時にプロボクサーへ転向しています。所属ジムは大橋ボクシングジムで、ホリプロとマネジメント契約しています。

兄の井上尚弥選手もやはり、ホリプロとマネジメント契約をしてますね。父の影響でボクシングを始めた兄の尚弥選手、そんな兄を見て拓真選手も幼稚園の頃からボクシングを始めたそうです。

井上拓真は(兄より)弱い?世界戦テレビ放送あるのか戦績についてまとめ

2018年12月30日にテレビ放送される井上拓真選手の世界戦。兄の井上尚弥選手との兄弟世界チャンピオン誕生の瞬間をテレビで確認することが出来れば、ボクシングファンにとってはもう2018年に思い残すことはないですよね。期待を込めて観戦しましょう(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.