スポーツ選手

湊谷春紀の進路は実業団?彼女はいるのか調べてみた!

更新日:

Pocket

東海大学・湊谷春紀選手の進路は実業団でしょうか。色々な噂も流れているようですね。そして結婚や彼女についての情報もどうなっているのか気になります。そこで今回、湊谷春紀選手の進路についての情報を調べてみるのと同時に、彼女や結婚に関して、それから過去の経歴や陸上成績を検証してみることにしました。

スポンサーリンク




湊谷春紀の進路は決定?

(出典:https://sports.yahoo.co.jp)

湊谷春紀選手は東海大学に通っています。現在大学4年生ですから、大学卒業後の進路はどうなのでしょう?おそらく進路先は決まっていると思われますが、現在湊谷春紀選手の進路に関する情報が見当たりませんでした。ですが湊谷春紀選手が出してきた記録を見ても、進路は実業団としてやっていけると思います。

ですから、大学卒業後の進路は実業団に入る可能性もあるのではないでしょうか?一説には正式発表はされていないのですが、チームメイトの三上選手と一緒にDeNAが運営する「横浜DeNAランニングクラブ」で陸上を続けるといわれてもいます。「横浜DeNAランニングクラブ」は、2013年3月末で廃部となった名門のエスビー食品を受け入れる形で、同年4月に創部しました。

総監督は瀬古利彦さんです。全日本実業団対抗駅伝で4年連続入賞中と結果を出しているものの、不況の影響で駅伝から撤退し、マラソンなど個人種目に強化を絞る方針を発表しています。これは湊谷選手の進路にも、少なからず影響を与えると思われます。。

湊谷春紀に彼女はいる?

これまで、数々の記録を出している湊谷春紀選手ですから彼女についての事が気になります。ところが彼女についてのそれらしき情報がありません。湊谷春紀選手は爽やかですごくイケメンなので、彼女がいてもおかしくはないと思います。湊谷春紀選手の彼女はどんな女性なのか、見てみたいですね。

湊谷春紀の家族(父と母)は?

そしてもう1つ気になる湊谷春紀選手の家族についてですが、父親と母親に関する情報はありませんでした。残念ながら今回は情報不足で紹介することができなかったのですが、湊谷春紀選手の彼女や家族に関する情報が新たに出てきましたら、追記したいと思います。

湊谷春紀選手の経歴プロフィールは?

(出典:https://sportiva.shueisha.co.jp)

湊谷春紀選手のプロフィールを見ていきましょう。

名前:湊谷春紀(みなとや はるき)
出身地:秋田県大仙市
生年月日:1996年4月25日
年齢:22歳(2018年11月現在)
身長:171.5cm
体重:57kg
血液型:A型
自己ベスト:
ハーフ 1時間02分52秒 (2018年)
10000m 28分41秒77 (2017年)
5000m 13分53秒48 (2016年)

湊谷春紀の出身小学校と中学は?

湊谷春紀選手の出身小学校は秋田県大仙市立神宮寺小学校です。神宮寺小学校は2012年4月に秋田県大仙市立北神小学校と統合して、秋田県大仙市立神岡小学校になりました。湊谷春紀選手は秋田県にある「大仙市立平和中学校」が出身中学です。この中学校には陸上部がないため、湊谷春紀選手は野球部に所属していました。

2番センターでしたが練習で失敗すると、馬のごとく走らされたそうです。この時の走り込みが後で生きてくる結果になります。2番センターですから、小技が上手くて俊足で守備範囲が広いイメージですね。そんな時、ヘルプで参加した陸上大会での好走がきっかけで、秋田工業高校から勧誘を受けたそうです。そして、中学卒業後は「秋田工業高校」に進学。

野球部→ヘルプで活躍→高校からスカウトというのはある意味、黄金パターンといえます。日本長距離陸上界のレジェンド瀬古利彦さんが、このパターンでした。そして湊谷選手は高校から陸上部を始め、2013年、2014年と2年連続で全国高校駅伝に出場しました。高校3年生では主将として全国高校駅伝に望み1区間4位で走り、最終的に4位という成績を残しました。

スポンサーリンク




湊谷春紀の出身高校は秋田工業高校!

中学時代は野球部で努力しても結果がついてきませんでしたが、陸上は努力をした分結果がついてくるというのが面白くてハマったそうです、努力しても結果がついてこないって一番つらいので、良い選択だったのではないでしょうか。3年生の時に才能が開花して、国体少年男子A5000mで3位となります。

秋田工の先輩後輩には、リオ五輪男子マラソン日本代表の佐々木悟選手、東海大学の後輩松尾淳之介選手がいます。

旭化成・佐々木悟選手の記事はこちら→佐々木悟(旭化成)の出身大学や高校が気になる!結婚して嫁がいる?

湊谷春紀の大学は東海大学で主将!

高校卒業後湊谷春紀選手は、東海大学体育学競技スポーツ学科へ進学します。湊谷選手は1年生から三大駅伝全部に出場しています。出雲駅伝・全日本大学駅伝と好走、2016年箱根駅伝では1年生ながら1区をまかされ、その時は起用に応えることができずに16位。2017年の箱根駅伝では出場せず、その後2年生の秋から長い期間怪我に悩みました。半年はエアロバイクを漕げないほどだったそうです。

走れない期間同期や先輩、そして下級生の活躍を悔しい思いをしながら見ていたそうです。焦る気持ちもあったであろうこの長く苦しい期間を乗り切って、出雲駅伝の1週間前に出場した札幌ハーフマラソンで優勝して復活を遂げました。そして11月の全日本大学駅伝では当日のエントリー変更から急遽5区を走り、区間2位の好走を見せましたが、神奈川大学にリードを許してしまった事が湊谷選手にとって悔し、く区間2位には満足していないそうです。

3年生の時の箱根駅伝では9区を走り、区間5位となりました。最終学年の4年生からは、主将に就任しています。しかし、口下手な湊谷選手はリーダーシップを発揮して、グイグイとチームを引っ張っていくようなタイプではありません。湊谷自身も「自分は、なかなか言葉でガツッと言えないので、走りで引っ張っていこう思っています」と言っています。

言葉ではなく、背中でチームを引っ張る主将はカッコいいですね。

東海大学・館沢亨次選手の記事はこちら→館沢亨次の出身高校は?彼女についても調べてみた!

湊谷春紀のツイッターは?

湊谷春紀選手はツイッターをやっているのでしょうか。調べてみましたが、湊谷選手のアカウントは見つからないですね・・・湊谷選手がツイッターやっていないってことない気がしますが、『湊谷春紀』名義以外でも探しましたが見つからず、どうやら湊谷選手はツイッターやっていないようです。

元々ツイッターやっていなかったりツイッター嫌いなパターンもありますからなんとも言えませんが、チームメイトや友人への連絡方法はツイッターでなくても色々あります。やりたくなかったり競技や大学生活に影響及ぼすようでしたら、ツイッターやらなくてもいいですよね。

湊谷春紀の進路は実業団?彼女についてまとめ

挫折も多く味わってきた湊谷春紀選手ですが、2019年箱根駅伝では主将として自身にも納得のいく走りを見せてほしいですね。そして陰ながらその姿を応援している彼女がいるのかもしれませんね(^^)

スポンサーリンク




-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.