スポーツ選手

メイウェザー対那須川天心戦はルールが不可解?体重差に驚愕!

投稿日:

Pocket

世紀の戦い、メイウェザー選手対那須川天心選手戦は、一体どんなルールで行われるんでしょうか。何といっても体重差がありますからね。そんな体重差もある2人の格闘家、メイウェザー選手対那須川天心選手戦のルールはどうなるのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク




メイウェザー対那須川天心戦はルールが不可解?『RIZIN.14』世紀の決戦が確定!

(出典:https://www.sponichi.co.jp)

那須川天心選手が「人生の中で最大の出来事」と語る2018年12月31日の「RIZIN.14」でボクシングのレジェンド、フロイド・メイウェザー選手対那須川天心選手戦が実現します。キックボクサーの那須川天心選手とボクサーのメイウェザー選手。ある意味異種格闘技戦ですが、ルールが気になります。試合は3分3ラウンドのエキシビションマッチですが、ルールによって戦法もガラリと変える必要があります。

その「RIZIN.14」でのメイウェザー選手対那須川天心選手のエキシビションマッチのルールですが、衝撃のルールです。それは、蹴りなしのボクシングルールで行われる予定なのです。メイウェザー選手対那須川天心選手戦は、ボクシングルールで那須川選手が、その神童ぶりをどこまで発揮してくれるか、1つの大きな見どころといえるでしょうね。

対那須川天心の体重差に心配の声?世間はどう思っているのかネットの反応がこちら!

41歳にして引退せず、異種格闘技などの対戦を意欲的に行うメイウェザー選手、那須川選手の動画について才能に感銘を受けたとし、今までの試合は全て米国内だったので、初めて国外で日本のファンに直接ファイトを見せたかったと語っています。ただ一番の問題は体重差が大きいことでしょう。

メイウェザー選手はスーパーウェルター級(69・85キロ)を主戦場としています。那須川天心選手はボクシングならばフェザー級(57・15キロ)かスーパーフェザー級(58・97キロ)が適正と考えられていますので、10kg以上もの体重差があります。過去にボクシングで10kg以上の体重差での試合はあったかといいますと、体重制限がないヘビー級では過去に何度も相当な体重差の試合が行われています。

2000年代に活躍したワルーエフ選手(ロシア)は体重が140kg以上あるため、どんな試合でも相手と100ポンド(約45kg)近い体重差がありました。中量級以下でも最近は、前日計量の後大幅に体重を増やし、かなりの体重差で行われる試合もあります。有名な試合として、2010年11月に行われたWBC世界スーパーウェルター級王座決定戦のパッキャオ選手vsマルガリート選手戦があります。

前日計量ではマルガリート選手が5ポンドほど多いだけだったのですが、試合当日には17ポンド(約8kg)まで体重差が拡大しています。身長もパッキャオ選手が168cmに対しマルガリート選手は180cm。体重差・体格差が大きいため心配する声もありましたが、試合はパッキャオ選手が圧倒し大差の判定勝ちとなりました。

そして2018年5月25日に行われたWBA世界バンタム級タイトルマッチでは、ジェイミー・マクドネル選手が前日より12kg体重を増やし、井上尚弥選手が6kg増の為、体重差5.8kgで行われました。しかし、この試合は井上尚弥選手が1Rであっという間にジェイミー・マクドネル選手をKOしてしまいました。

井上尚弥選手の記事はこちら→井上尚弥の父親は前科持ち?元ヤンキーでアパート経営ヤバいのか調査!

それでは、メイウェザー選手対那須川天心選手が対戦したら、どんな展開予想になるのでしょうか。ネットの声を聞いてみましょう。

・天心は体重短期間で増やすつもりなのかもしれないけど、我々は無理に体重増やした選手がその後衰えた事例を結構見ている
・格闘界は大事に天心選手を育てて欲しいなぁ
・体重差12キロってどうなるんだろルール・・
・10キロ以上体重差があるにも関わらず、那須川が勝ったら凄いよな
・予想通りルールは大方のほぼボクシングかなぁ…? 何ルールが皆は見たいんだろ?
・キックルールなら体重差あってもメイといえどもキツいのでは?
・体重差ボクシングだとあり過ぎるから「一応キックありだが、1Rに○回まで」とか、そんな変なルールにまさかならないよなw

メイウェザー対那須川天心戦試合の勝敗予想と両者の意気込みは?

神童・那須川天心選手は32戦負けなし、それに対してメイウェザー選手も50戦負けなしです。3分・3ラウンドのボクシングルールで戦う訳ですが、これはメイウェザ―選手にとって好都合な試合形式となります。41歳となるメイウェザー選手のとって、ここで経験のないキックボクシングや総合格闘技(MMA)ルールに足を踏み入れるのは、危ない橋を渡ることになります。

メイウェザー選手は試合中のリスクをいかに減らし、観客を沸かる試合をみせて大金を稼ぐかという事に重きを置いています。世間では『ずる賢い』『臆病』といわれたりもします。対して、メイウェザー選手に有利なボクシングルールを甘んじて受けた事となった那須川天心選手。

通常、ボクシングでは考えられない10キロ以上の体重差(実質2階級以上)があり、断然メイウェザー選手の有利な状況にあえて挑むその理由とは?那須川選手は言います。「僕は何のルールでもいい。蹴りがありでも、相手の土俵でボクシングで戦ってもいいかなと思っています。拳一つで世界を変えられることを証明します。」

那須川天心選手は、どんなルールでも相手になってやる!という決意と格闘家としての野心に満ち溢れているのですね。勝敗の行方については、ボクシングルールであること、体重差、経験において有利で、世界的にもパウンド・フォー・パウンド(階級制限なしの実力)ナンバー1と評されるメイウェザー選手側の勝利へ傾くのではないか、というのが世間での多数派の予想です。

那須川天心選手には、この世間での予想を覆す試合をしてほしいですね。

スポンサーリンク




メイウェザー対那須川天心戦のファイトマネーに驚愕

毎回数億ドルという巨額の興行でも話題を振りまくメイウェザー選手。今回RIZIN主催者側からメイウェザー選手にオファーを出したと言われますので、ノンタイトルマッチですが、ファイマネーがいくら積まれたのかが気になるところですよね。榊原実行委員長が「中途半端なお金では成立しない。過去最高のファイトマネー」というほどの金額です。前団体であるPRIDE時代の2005年、小川直也選手VS吉田秀彦選手の試合が過去最高のファイトマネーといわれており5億円以上だったそうですから、今回のメイウェザー戦はその額を上回るファイトマネーとなっていることが予測できます。

ということは、純粋なファイトマネー額は、最低10億円辺りからスタートするでしょうか。その他、当日のPPV(ペイ・パー・ビュー)等の放送権などやスポンサー料などからも多額の報酬金が入ることも考え、最終的に受け取る金額は恐らく、20~50億円くらいになるのではないでしょうか。那須川選手が全戦負けなしの20歳という事を考えても、有利なボクシングルールで戦い、3分3ラウンドという短い時間の中で動き回って打たせない試合ができると勝算を見出したと思われます。

メイウェザーに対する那須川天心はどんな選手?

(出典:http://iropel0103.com)

那須川天心選手は千葉県出身の現RISE世界フェザー級王者、現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者です。プロキックボクサーとして24戦24勝無敗(19KO)で『神童』と評されている天才キックボクサーです。キックボクシングルールにとどまらず、2016年には総合格闘技であるRIZINに初参戦し、打撃+パウンドでの格闘技術と圧倒的なKO劇で連勝を続けました。

2018年の9月30日におこなわれた堀口恭司選手と対決では、総合格闘技最強といわれた堀口恭司選手に接戦の末、判定勝ちを収めました。もう見合う相手は国内ではいないかもしれません。K-1界のカリスマ・武尊選手とのマッチメイクも現実的ではないですが、もしかすると今後あり得る可能性は捨てきれません。

那須川天心選手と武尊選手についての記事はこちら→那須川天心と武尊は仲が良い?試合の実現可能性を調べてみた!

那須川天心選手と堀口恭司選手についての記事はこちら→堀口恭司の離婚理由を調査!那須川天心との試合は実現する?

那須川天心選手と彼女・浅倉カンナ選手についての記事はこちら→那須川天心と浅倉カンナは付き合ってる?メイウェザー戦のルールが驚愕!

メイウェザー(フロイド・メイウェザー)はどういった選手でどれほど強い?

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp)

フロイド・メイウェザー選手は1996年からプロボクサーとしてキャリアをスタートさせ、二度の引退をするものの、その間の戦績は50戦50勝無敗です。そして、無敗のまま5階級制覇という偉業を達成しています。超人的な瞬発力とスピード感覚、そして簡単に当てさせない鉄壁のディフェンステクニックからの、強烈なカウンターを打ち込むファイトスタイルです。

2015年ではWBO世界ウェルター級王者のマニー・パッキャオ選手と王座統一戦を行い、メイウェザー選手がみごと判定勝ちを収めました。2017年には、UFC(総合格闘技)最強を誇るコナー・マクレガー選手と対戦し、熱戦の末10回TKOでメイウェザー選手が勝利しました。そして、私生活は金にモノをいわせた豪遊ぶりにおいて非常に有名で、世界一金を稼ぐスポーツマンの名をほしいままにしています。。

メイウェザー対那須川天心戦はルールが不可解?体重差についてまとめ

ついに世紀の一線ともいえるメイウェザー選手対那須川天心選手戦が行われる訳ですが、ここは何としても戦前の予想を覆すべく、若き格闘王・那須川天心選手にメイウェザー選手を一矢報いてもらいたいですね、期待しています!

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.