スポーツ選手

北川航也の移籍先は?高校はどこなのか調べてみた!

更新日:

Pocket




移籍先のSKラピード・ウィーンで活躍する北川航也選手、出身高校はどこなのでしょうか。また、プレースタイルも詳しく知りたいですね。そこで、北川航也選手の移籍先のSKラピード・ウィーンでの成績や出身高校、プレースタイルや彼女についても調べてみました。

スポンサーリンク




北川航也のサッカークラブ歴や成績は?

(出典:https://banbi-eye.com)

北川航也選手は兄の影響で、5歳からサッカーを始めています。中学からは清水ジュニアユースに所属し、3年生の時、日本クラブユース選手権(U-15)で大会MVPと得点王を獲得しました。その頃から、“天才”と呼ばれていて、全国的に名前は知れわたっていました。

清水ユースを経た後、2015年に清水エスパルスに昇格。その年の5月21日のナビスコカップ・名古屋グランパスエイト戦でプロ初ゴールも決めています。その後、チームがJ2に降格した2016年に9ゴール。J1に再昇格した2017年にリーグ戦で5ゴールを決めました。

2018年5月12日の湘南ベルマーレ戦では2得点を挙げ勝利。内1点はPKで、ジャンケンで勝ちキッカーを務めました。同年9月29日の第28節FC東京戦で2得点、10月7日の第29節ジュビロ磐田戦でも2得点し、チームの勝利に貢献する活躍を見せています。北川選手はプロ4年目にして自身初の2ケタ得点を記録し、第29節までに11ゴールを決めていて、Jを代表するFWへと成長していました。

2018年10月のキリンチャレンジカップ2018のパナマ戦、ウルグアイ戦では日本代表に初招集されました。

北川航也の移籍先は?

2018年シーズンは北川選手・ドウグラス選手・金子選手の3人により、清水エスパルスは1998年以来1シーズン3人の二桁得点を達成します。そして2013年以来の一桁順位でリーグ戦を終えました。迎えた2019年は4月20日に、第8節のセレッソ大阪戦で4試合連続で得点を決めて、勝利に貢献しています。

清水エスパルスで長年チームに貢献してきた北川選手でしたが、海外移籍が囁かれはじめました。移籍先はどこなのか、北川選手のファンも気になっていましたが、2019年7月31日、オーストリア・ブンデスリーガ1部のSKラピード・ウィーンへの移籍が発表されます。

移籍先のSKラピード・ウィーンで8月4日、LASKリンツ戦で途中出場での移籍後初出場を果たました。そして9月25日、カップ戦の2回戦のザルツブルク戦で移籍後初ゴールを決めています。

北川航也の小中学高校などプロフィールは?

(出典:https://www.sponichi.co.jp)

出身地:静岡県静岡市
生年月日:1996年7月26日
身長:180cm
体重:74kg
利き足:右足
ポジション:FW
出身小学校:静岡市立大里西小学校
出身中学校:静岡市立大里西中学校
出身高校:静岡県立駿河総合高校

北川航也選手は中学時代に清水エスパルスジュニアユース、出身高校の静岡県立駿河総合高校時代に清水エスパルスユースに所属し、2014年2月に、Jリーグ公式戦に出場可能なユース選手(2種)として登録されています。北川航也選手の名前は、サッカー王国静岡でも同世代のサッカー選手では知らない人がいないというほど、才能の持ち主として有名で学生時代から世代別日本代表の常連でもありました。

学生時代は独善的といわれ、個人技で勝負するタイプの選手だったようです。当時からシュートセンスとディフェンスラインの背後への飛び出しは、抜群のセンスがあったのですね。若手時代に個人技を鍛えて徐々に通用しなくなり、周りとの連携を覚えていくというのは、才能豊かな攻撃的な選手にはありがちのようですね。

スポンサーリンク




北川航也のプレースタイルは?

身体能力の特徴

北川航也選手の身体能力の特徴として

・スピード
・ボディバランス
・身長180㎝の高さ

が挙げられます。瞬間的なスピードに優れ、ボールへの反応速度も速いのです。さらに、体勢が崩れても即時にに立て直せるボディバランスの良さも魅力的です。毎日の体幹トレーニングを欠かさないとい事で、サッカーにおいては、1年程度体幹トレーニングを続けると目に見えて効果が現れるといわれていますから、2018年に得点数が急激に増加したのは成果の現れといえるかもしれません。

ゴール前で多少相手に競られても倒れないですし、シュートをファーサイドに体をひねりながら決める場面が増えたのも、体の軸がしっかりしたからといえるでしょう。ファーサイドにシュートを打てれば、ゴールキーパーにはじかれてもこぼれ球でゴールチャンスを演出出来るので、ファーサイドに打つという基本のシュートの型がしっかりしてきた事で、意表を突いたシュートによりゴール前での落ち着きを得られるようになったと思いますね。

シュートセンスや得点嗅覚のあるポジショニングといのは、なかなか教えることが出来ず感覚的なものといわれています。トレーニングを重ねたからと言って出来るようになるものでもないので、そういった才能を備えているのは、素晴らしいですね!

攻撃面での特徴

・左右両足を器用に使える
・シュート力
・シュート精度
・キーパーのタイミングを外す駆け引き
・背後のスペースへの抜け出し
・ドリブル突破
・センタリングへの飛び込み

などが挙げられるでしょう。得点を取る能力はすべて兼ね備えているといえます。つま先やかかとまで使って,
ゴールキーパーのタイミングを外してシュートを打つ感性は、と天性のストライカーだと感じますが、日本代表レベルでは、ずば抜けた個性がある訳でもないので、得点という結果を出し続けるしかないと思われます。

また、プロになってから、ポストプレーと周りの選手との連携が改善されています。日本代表でも大迫勇也選手とは良い関係が出来るのではないでしょうか。

大迫勇也選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
大迫勇也高校サッカー決勝の半端ない動画!本人どう思ってる?

守備面での特徴

・ゾーンディフェンスの理解力

が挙げられます。日本代表では前線からのプレッシングも求められ、パスコースを背中で切りつつも、ボールホルダーへプレッシングをかけていく守備が出来ると、さらに計算できる選手になるでしょう。守備面での貢献はプロになってから飛躍的に向上していますね。

北川選手の活躍する海外サッカーを始め、Jリーグやテニス、野球など日本それと海外のスポーツをライブ中継や見逃し配信で見る事ができる動画配信サービスが『DAZN』です!

月額1750円で見放題ですが、登録から1ヶ月間のお試し期間があるため、無料期間中に解約すると料金は発生しないのですよ。専用のスマホアプリもありますからスマホでも視聴可能ですし、もちろんPCでも見ることができます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓

北川航也の彼女楓って誰?結婚するのか調べてみた!

北川航也選手の彼女については、楓という名前が噂になっていますが、結論から言うと北川航也選手とこの楓さんという女性の関係は不明です。すでに結婚していて嫁の名前が楓なのでは?という推測もありますが、真相は謎です。ただ、火のないところに煙はたたないといわれますし、楓という女性と北川航也選手は何か接点はあるのではないでしょうか?

北川航也選手は2019年“いい夫婦の日”である11月22日にツイッターで、7月に結婚していた事を発表しました。相手女性の名前や年齢などには触れていませんが、嫁と見られる女性の顔をキツネのスタンプで隠した写真をアップしています。

北川航也選手の彼女についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
北川航也の彼女は楓らしい?インスタで確かめてみた!

北川航也と岡崎慎司

北川選手の憧れの選手は、清水エスパルス(現・SDウエスカ)の大先輩・岡崎慎司選手です。以前、岡崎選手と一緒に食事する機会のあった北川選手は、連絡先を交換し、それ以来、事あるごとに相談しているそうです。不振の時期にも「シュートを打ち続けろ。ドリブルをし続けろ。プレスをかけ続けろ。クロスに入り続けろ」と、泥臭さを売りにする岡崎選手らしいアドバイスをもらい、復調につなげたとの事です。

岡崎慎司選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
岡崎慎司の増毛はスヴェンソンだった?植毛したのか検証

北川航也の移籍先は?高校についてまとめ

北川航也選手の出身高校の静岡県立駿河総合高校は、野球も強豪ですが、そのような環境の中で、ストライカーとして全国にその名を轟かせていたんですね。東京オリンピックやカタールワールドカップでの活躍も、今から楽しみですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.