芸能人

ブラマヨ吉田ぶつぶつ肌の原因は?治るのか検証してみた!

投稿日:

Pocket




ブラマヨ吉田敬さんのトレードマークでもある、ぶつぶつ肌の原因は一体何だったのでしょうか。また、今後治るのかも気になる所です。そこで今回はブラマヨ吉田さんのぶつぶつ肌について原因と、治る方法はあるのか調べてみる事にしました。

スポンサーリンク




ブラマヨ吉田のクレーター肌の状態は?壮絶エピソード!

(出典:http://news.livedoor.com)

ブラマヨといったら、ぶつぶつと薄いという印象です。本人たちもメディアで度々言っていますが、ぶつぶつな肌の人が吉田敬さん。髪が薄毛でぽっちゃりな方が小杉さんですね。本人たちが自虐ネタでお話されているので若い世代からお年寄りさんまで意外と顔が知られていそうですね。

今回は主にぶつぶつの吉田敬さんについて調べていこうと思います。まず、吉田敬さんのようにぶつぶつしている肌のことを「クレーター肌」というようです。クレーター=月面などの噴火口ににた形のくぼみのことを意味するのですが、まさにクレーター肌はそんな感じです。

痛みなどはなさそうですけど、自分がクレーター肌だったら気にするんだろうなと思います。吉田敬さん、メディアに出始めた頃より凹凸が薄くなっている気がします。ファンデーションなどのメイクしている可能性もありますよね。吉田敬さんも壮絶なエピソードがあったのですが、学生時代にニキビを消すローラーというもので血だらけになったり、当時は弓道部だったので弦でニキビを潰したり…

血だらけで部活していたそうですが、おそらく、肌のぶつぶつはそれらが原因でもあるのかもしれませんね。

ブラマヨ吉田のぶつぶつ肌の原因はアレルギーとニキビのダブルパンチ?女優業には美肌の天敵がいっぱい!

(出典:https://taishu.jp/)

もしかしたら、ぶつぶつ肌の原因にはアレルギーも関連しているのかもしれません。調べてみるとかなりのアレルギー体質だと言うことがわかります。犬、カニ、エビ、貝類、ソバ、金属アネルギー、そしてなんとほぼ全ての食物にアレルギー反応が見られたといいます。

イカとタコしか安全にたべられないそうなのです。アレルギーって下手したら死に繋がるので怖いですね。ただ、吉田敬さんはお酒もタバコも結構やっていらっしゃるという事なので、その辺は自業自得の原因なのではと思ってしまいます。高須クリニックの高須幹弥院長は、吉田さんに限らず女優の肌についても、道重さゆみさんの白ニキビや桐谷美玲さんの痩せすぎに言及しています。

桐谷美玲さんの肌についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
桐谷美玲の肌汚過ぎだった?綺麗になってる・治ったのか検証

ブラマヨ吉田のブツブツは肌を焼き削る治療で治る?汚肌なだけで実年齢プラス20歳!

ブラマヨ吉田敬さんのような肌で悩んでいるのだったらまずは、治るようになる為には病院で相談が1番です。さて、酷いぼつぼつ肌が治るにはどんな治療法があるのかと言いますと、『アブレーション 』というものが、効果的なようです。これはCO2レーザーを使い、肌の表面を焼き、一番凹んでいる所まで削って平らにするのです。

欠点としては、半年くらいに施術後の赤みなどが続き、紫外線に当たったらシミとなってしまうため、外出できないというところですね。吉田敬さんも子供もいて家庭があるため仕事を半年も休むというのは結構大変そうです。そんな長期間も仕事を休んだりできない人の為の治療法もあり、それは『クラクセル』というものです。皮膚の表面に、ミクロ単位の穴を開けて肌を少しずつ削るというもの。

デメリットとしては、何度も施術を受けに行かなければならないことと、アブレージョンより効果は少ないめというところです。
ですが、少しずつでも改善できて治るなら良いかもしれませんね。先述の女優肌についての高須院長の見解も、最大20歳くらい美肌と汚肌が原因では見た目の印象が違ってくるそうです。

スポンサーリンク




ブラマヨ吉田の名言・本も出版!CMで痩せて肌が綺麗のカラクリは?

学生時代からブツブツ肌の悩みを抱えてきたブラマヨ吉田さんの名言は、「涙がまっすぐ流れない」です。また、エッセイ本『ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ』も出版していますが、本の内容はぶつぶつになった原因や治る方法についてではなく、「モテ」を追求して生きてきた吉田さんのギャグや、人柄などが詳しく分る内容になっています。

(出典:https://www.oricon.co.jp)

2013年に出演したcmでは、特殊メイクで顔のニキビが見事に治る姿がイメージでき、吉田さん自身も大感激していました。

吉田敬さんのCMについての記事はこちら
↓  ↓  ↓
ブラマヨ吉田の激やせは病気?cmで『つるつる肌』に!

ブラマヨ吉田の結婚した嫁や子供は?

ブラマヨ吉田敬さんとの結婚をしたお嫁さんはきっと、見た目より中身重視の方だったのですね。2013年8月23日に入籍、その1週間後には男の子が生まれています。奥さんについては一般の方なので当然写真などはでてきませんでしたが、当時は20代で、看護師をしている方だそうです。

吉田敬さんの嫁についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
ブラマヨ吉田の肌は綺麗になる?嫁の画像が気になる!

(出典:https://matome.naver.jp/)

「吉田敬 嫁」と検索してみると若くて可愛い女の子が出てきますが、それはSKEの元メンバーで小野晴香さんです。番組で共演しプロポーズしたものの「5年待ってください」とフラれたものの、吉田敬さんの結婚報告と小野晴香さんの卒業のタイミングが若干怪しくて、もしかしたらと思っていた方もいたみたいですが、おそらくこの方とは結婚していないと思われます。

ブラマヨ吉田は天才なのか遺書を書いた理由とは?

吉田敬さんは情報番組とかに出演されているのを見かけますが、コメントが面白いなと毎回思います。『バイキング』の番組で、誹謗中傷について1分間好きなこと言うように言われた際、しっかりとオチ付きで笑いを取っていました。吉田敬さんはアドリブが利く頭の回転が早い人で間違いないでしょう。

今はメディアでも多く起用されているブラックマヨネーズですが、大変な時期ももちろんありました。1998年にコンビを結成し、M-1グランプリで優勝したのが2005年ですが、2003年くらいからは新人賞を獲得したりした影響などで大阪の方では人気が出てき始め、8ヶ月くらい休みがなかったこともあったといいます。

それでも給料はそんなに多くないですし、M-1とらなくてはという気持ちと、でも獲れるかわからない不安が入り交じり無意識に吉田さんは遺書を書いたことも…。でも無事にM-1グランプリ優勝出来て良かったですね。

ブラマヨ吉田が出発の地・大阪移住を計画中?負けない努力をしたんか俺は!

東京でレギュラー10本という売れっ子のブラマヨですが、吉田さんは出発点である大阪で家を探す動きがあるようです。すでに関係者や相方の小杉さんにも相談しているようで、大阪でもコンビで活動を行うでしょうから、小杉さんも一緒に大阪へ来ることになるのでしょう。

また、パチンコ好きな吉田さんは連載中のコラムで、「パチンコなんかもう止めじゃ!」と思いつつも最後には、「負けない努力をしたんか俺は?」と文を締めています。吉田さんがパチンコで感じたことは、芸人道にも通じることなのかもしれません。

ブラマヨ吉田プロフィール

(出典:https://hochi.news/)

本名:吉田敬(よしだ たかし)
出身地:京都市伏見区
生年月日:1973年6月27日
趣味:パチンコ、読書、独り言、映画、和歌山県の白浜(南紀白浜)旅行
特技:パチンコ
苦手:水泳
好きなアーティスト:T-BOLAN、THE YELLOW MONKEY
所属:吉本興業
好物:すき焼き、鍋焼きうどん焼酎、
アレルギー:犬、カニ、貝類、エビ、金属、ソバ

ブラマヨ吉田ぶつぶつ肌の原因は?治るのかについてまとめ

ブラマヨの2人は過酷な状況の中でも、コンビ仲は今も昔も良好なのですから素敵ですよね。これからも仲良く頑張ってほしいです。

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.