芸能人

仲野太賀の生き方がかっこいい!バッテリー出演後もツイッター開設してない?

投稿日:

Pocket




若手人気俳優の仲野太賀さんの、改名時や映画『バッテリー』出演時のエピソードがかっこいいと話題です。ツイッターなどSNSを開設してるのかも、気になりますね。今回は仲野太賀さんの改名時や『バッテリー』出演時のかっこいいエピソード、そしてツイッターのアカウントはあるのかなどについて、調べてみました。

スポンサーリンク




仲野太賀の父は有名芸能人の中野英雄に「そうだったのか」と驚きの声!かっこいい改名の理由や漢字が「仲」である秘密は?

(出典:https://eiga.com/)

個性派俳優の太賀さんが、仲野太賀さんに改名したのは、2019年6月24日です。まだ1年ほどですが、すっかり浸透した感じがしますね。名字が“ナカノ”だったことも、お父さんが個性派俳優の中野英雄さんだということも、全然知らなかったファンには驚きだったでしょうね。それでも仲野太賀さんを見て、誰かに似てると思っていたファンは多いはず。そんな方々は、納得の改名ですね。

(出典:https://www.instagram.com/)

中野英雄さんの若い頃の画像を見ると、よく似ていませんか。仲野太賀さんは、デビューのとき、2世俳優という色眼鏡で見られないようにと、事務所とご両親が相談して、“太賀”と決まったんだそうですよ。でも本人は

「自分の意思とか関係なかった。なんで名字がないんだろう、恥ずかしいな、逆に2世俳優っぽい」

とか思っていたんだそうです。そのために、名前が2文字のまま、ずっと役者をやっていけるのだろうかとまで思うにいたり、

「大人になるにつれて、4文字の名前をつけたくなっていった」

のだそうです。わかる気がしますね。

「『今日から俺は!!』の出演で、少し名前を知ってもらえたっていうタイミングもあったので、だったら早いうちに替えた方がいい」

と、改名したそうです。でも“中野”ではなく、“仲野”にしたのは、「仲間との出会いが俳優人生の財産だと実感」だから、“にんべん”のついている“仲野”にしたそうです。改名する芸能人によくある画数がどうのとか、そんな理由じゃないのって、なんだかかっこいいですね。

ちなみに名前が同じ漢字2文字の女優・夏帆さんからは「抜け駆けしやがった」と言われたんだそうですよ。

夏帆さんと新井浩文さんについての記事はこちら
↓  ↓  ↓
新井浩文は韓国籍!夏帆とのフライデー報道とは?

仲野太賀と菅田将暉は仲よし?最初は緊張も感じた久々の共演!

(出典:https://www.pinterest.jp/)

2019年9月6日に公開された映画『タロウのバカ』で、仲野太賀さんは菅田将暉さんと共演しています。俳優としてかっこいい2人は2012年に放送された『ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜』で、クラスメートとして共演して以来の仲良しさん。一緒にご飯を食べたり、買い物に行ったりしているんだそうです。

仲野太賀さんにとって菅田将暉さんは

「『最近こんなことがあってさ』とか『ちょっと聞いてくれよ』みたいな感じで、身近に起こった楽しいことや大変なことなどをつい報告したくなる存在」

なんだとか。こんなに身近な存在でも、共演となると話は別。ひとりの友人として「すごい俳優になったな」と思っていた菅田将暉さんと共演となると、

「じゃあ自分の芝居はどうだろうか、『コイツの芝居はこんなもんか』って思われたら嫌だな」

と思い、最初は緊張してしまったんだとか。アドリブのシーンでは、役者同士ではなく、友だち同士のときとあまり変わらないような雰囲気を、カメラの前で出すことができたんだとか。素顔に近かったってことですよね。映画としてだけでなく、ファンにとってはアドリブシーンでも楽しめてしまうなんて、「1度で2度美味しい」ですね。

菅田将暉さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
菅田将暉って身長低いの?サバ読み疑惑を検証してみた!

仲野太賀さんと菅田将暉さんの関係についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
仲野太賀と菅田将暉は高校同じ?インスタや父親について調査!

仲野太賀は自分の想像の範疇にない役に挑戦したい?俳優デビューのYOSHIが放つ存在感!

(出典:https://www.cinemacafe.net/)

『タロウのバカ』の主役・タロウ役は、この映画がデビューになるYOSHIさんが演じています。仲野太賀さんは、

「この映画はYOSHIのための映画だとさえ思っています」

とコメントしています。

「“YOSHI”というジャンルだと言ってもいいぐらい、特別に異質な存在感を放っていた」

と言われると、気になってしまいますね。大人になると大多数の人は、「これはやっちゃまずいかな」と勝手に空気を読み、行動をセーブするところってありませんか。仲野太賀さんにも、そういう部分があるんだそうです。ところがYOSHIさんは、いろんな面において、自由で人の目を気にしないかっこいいところがあり、それが演技にも表れているんだとか。

だからこそ仲野太賀さんも、彼のような個性に憧れるそうですよ。仲野太賀さんはデビュー当時から、作品と向きあい、役柄と比べ、自分に何が足りないのか、逆に何が多いのか、その相違点を模索しながら役作りしているそうです。その中で、自分が想像もしていなかった役をいただけると、すごくうれしくなるとか。

「こんな役が来た!」と驚くような役に、ずっと挑戦していけたらと思っていると語っています。これから、想像の範疇を超えるどんな役を、どんなふうに演じてくれるのか、ファンとしても楽しみしかありませんね。

スポンサーリンク




仲野太賀が俳優になろうと思ったきっかけは山田孝之?現在の事務所に所属するきっかけがすごい!

山田孝之さんが主演で大ヒットしたドラマ『WATER BOYS』は、2003年に放送されました。このドラマを見た当時10歳の仲野太賀さんは、山田孝之さん憧れ、芸能界を目指すようになったというエピソードは有名ですね。お父さんである中野英雄さんの仕事を見て、憧れたんじゃないんですね。

山田孝之さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
山田孝之の嫁の現在写真ある?名前は梨花で子供はいるのか調べてみた!

2006年、13歳の時に芸能界入りし、『新宿の母物語』というテレビドラマで“太賀”という名前で俳優デビューすると、翌2007年2月に公開された映画『フリージア』で、玉山鉄二さん演じる主人公・ヒロシの少年時代で映画デビューを果たしました。翌月に『バッテリー』の東谷啓太を演じます。

玉山鉄二さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
玉山鉄二の嫁ははるか?太ったのは幸せ太りか劣化なのか検証

この映画『バッテリー』のオーディションで、主演の林遣都さんが憧れの山田孝之さんと、同じ所属事務所だと知った仲野太賀さん。自分も同じ事務所に所属したいと、関係者に直談判したそうですね。同じ事務所に所属しても、それで満足することはなく、ましてや2世俳優にあぐらをかくことなく、『自分らしい役者』になるというかっこいい目標を掲げ邁進できるなんて、これからが楽しみですね。

また、『バッテリー』は2008年にはNHKでテレビドラマ化されています。

仲野太賀が2020年2月公開の映画「静かな雨」で乃木坂46の元メンバー衛藤美彩とW主演!見どころは?

『静かな雨』は宮下奈都さんの同名小説の映画化です。衛藤美彩さんが演じる屋台のたい焼き店店員・こよみが交通事故にあい、その後遺症で記憶に障害が残ります。事故後の記憶が1日で消えてしまうのです。そんな彼女を献身的に支えるのが、仲野太賀さんが演じる生物考古学研究助手・行助です。

予告編では原作者・宮下奈都さんの

「二人が暮らす温度があり、色と匂いがあり、記憶がある。とても美しくて嘆息しました。」

というコメントで締め括られます。2人の淡い恋物語を描いたこの映画は、第20回東京フィルメックス映画祭で、最も観客から支持を集めた“観客賞”を受賞しました。記憶喪失を扱った作品は、これまでにもいろいろありました。それらの中でも『静かな雨』は、とてもシンプルなストーリーです。

シンプルですが、仲野太賀さんは

「完成した時に、他のどの作品にも似ていない、これと似ている映画はあまりない」

とコメントされています。濃密な時間が刻まれているのを感じさせない、丁寧で優しい作品になっているのだそうです。仲野太賀さんとダブル主演で、映画初出演を果たした元・乃木坂46の衛藤美彩さんも、

「皆さんの心の中にも、『静かな雨』の優しい物語が、少しでも残っていただけたらうれしいです」

とコメント。優しさに溢れた映画で、優しい気持ちに充たされたいですね。

仲野太賀が森川葵との熱愛報道を認める?好みの女性のタイプを明かす!

森川葵とフライデー

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/)

2019年11月、中目黒商店街を仲野太賀さんと女優の森川葵さんが、仲良く歩いている写真がスクープされました。森川葵さんは、仲野太賀さんの物と思われるブカブカのコートを羽織っています。仲野太賀さんの右手は、コンビニ袋を持ち、左手はズボンのポケット。

森川葵さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
森川葵が高橋一生とaスタジオ共演後にフライデー?錦戸亮との結婚はあるのか調査!

森川葵さんの右手も、そのポケットの中。記事によると、2人は変装することもなく、堂々と商店街の中を寄り添いながら歩き、タクシーで森川葵さんの住むマンションに消えて行ったんだそうです。森川葵さんは2018年2月に、俳優の高橋一生さんとの交際が報道されましたよね。

高橋一生さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
高橋一生には弟が4人?画像を探してみた!

高橋一生さんとは、一緒にデートするのもままならなかったらしく、秋には破局していました。2人の所属事務所は同じスターダストプロダクション。趣味も仲野太賀さんはカメラで、カメラマンとしてデビューもしています。森川葵さんはカメラ集めで、20台以上所有しているとか。話が合いそうに思いませんか。

好きなタイプは?

事務所は交際について「仲良くしていると報告を受けている」と回答しています。仲野太賀さんは2016年のインタビューで、好きな女性のタイプについて答えています。

「たたずまいが凛としていて、地に足がついている人」
「ちゃんと自分のことを知っている人が好き」

23歳でこの答えって、大人ですね。また同時期に、菅田将暉さんと松坂桃李さんの3人で出演した『ボクらの時代』で、地味な子がタイプとも答えています。

「地味っていうか、分かりやすくクラスで一番、輝いている女子よりも、なんかこう、その脇で静かにしてる子のほうが“おれはこの子の可愛さを知ってるんだぜ”って思えちゃう」

そのせいか仲野太賀さんの嫉妬が原因で、彼女と破局したことが多いそうです。年齢を重ね、いろいろな役を演じる中で、好みのタイプはどう変化したか気になりますね。仲野太賀さんと森川葵さんという、演技派カップルのこれからも注目です。

松坂桃李さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
松坂桃李の大学に姉も通っていた?父親が心理学教授なのか調査!

仲野太賀のイメージや「バッテリー」など代表作を紹介!ツイッターはやってる?

イメージは「どんな役でもこなす若手演技派俳優」

仲野太賀さんというと、主役も脇役もこなす若手演技派俳優という、実力を認めているイメージが強いようですね。どんな役でも、自分のものにしてしまうのはかっこいいですし、さすがです。仲野太賀さんの代表作というと、映画『バッテリー』が、前述の所属事務所を直談判したエピソードで有名ですね。

『バッテリー』の他にも多数出演していますが、2016年に放送されたドラマ『ゆとりですがなにか』の“ゆとりモンスター”山岸役で、一躍脚光を浴びました。仲野太賀さん演じる山岸は、脚本を書いた宮藤官九郎さんが

「すごくうまくやってくれたから成立させることができました」

と、語るほど難しい役だったようです。同年に放送されたドラマ『仰げば尊し』では、パンチパーマにヒゲ、アロハシャツを着こなす個性的な高杢役が大反響。仲野太賀さん自身も、ちょうど芸歴10年の節目だったことから、なかなか認められず苦しかった頃もあったことを吐露。

「役を通じ知ってもらえて有り難い、ここからスタートだという気持ちもある」

と胸中を明かしています。『今日から俺は!!』も、仲野太賀さんは怪力自慢のおバカ番長・今井役で魅せてくれました。映画では、2016年に第38回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞を受賞した『淵に立つ』など、多くの作品に出演し、評価を得ています。公開を待っている作品もいっぱいあります。

仲野太賀さんの代表作は、見ているファン1人1人が代表作と思う作品すべてかもしれませんね。

ツイッターは開設してる?

今やインスタやツイッターなどは芸能人必須のSNSとなった感がありますが、インスタが画像メインであるのに対し、ツイッターは文字メインの側面がありますので、(140文字という制限はありますが)文化人などもよくツイッターでは自分の考えを発信していますよね。

仲野太賀さんのツイッターは調べたのですが、やっていないようです。今の仲野さんには、ツイッターで自分の言葉を発信するという選択はないようですね。

仲野太賀の現在までの経歴やプロフィールをチェック!

(出典:https://www.sponichi.co.jp/)

最後に仲野太賀さんのプロフィールを見ておきますね。

本名:中野 太賀(なかの たいが)
別名義:太賀(旧名義)
1993年2月7日生まれ
東京都出身
身長:168cm
血液型:A型
父:中野英雄(ギャッツビーエンタテインメント所属)
母:中野多可美(株式会社バグジーヒーローズクラブ代表)
兄:中野武尊

趣味:カメラ(2017年、雑誌『CUT』においてカメラマンデビュー)

2006年:テレビドラマ『新宿の母物語』で俳優デビュー
2007年:『フリージア』で映画デビュー
『生徒諸君!』で、テレビ連続ドラマ初出演
『風林火山』で、NHK大河ドラマ初出演
2008年:映画『那須少年記』で初主演
2010年:『EBiDAN(恵比寿学園男子部)』で舞台デビュー
2013年:NHK BSプレミアム『80年後のKENJI〜宮沢賢治21世紀映像童話集〜 「銀河鉄道の夜」』で テレビ初主演(ダブル主演)
2014年:第6回TAMA映画賞にて菅田将暉と共に最優秀新人男優賞受賞
2016年:第38回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞受賞
2017年:『1942年のプレイボール』で地上波初主演
雑誌『CUT』でカメラマンデビュー

仲野太賀の生き方がかっこいい!バッテリーやツイッターについてまとめ

テレビや映画だけでなく、最近は舞台でも存在感を発揮している仲野太賀さん。今年は『金鳥虫コナーズ「無防備」篇』に、長澤まさみさんの弟役としてCM出演。ほのぼのとした関西弁の姉弟を演じ、役者としての幅の広さを感じさせてくれています。まだ20代にも関わらず、貪欲なまでに役者を追求している仲野太賀さんの生きざまは、“ゆとりモンスター”とは真逆で、『かっこいい』としか言い様がありません。

これからどんな『仲野太賀』を演じてくれるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.