スポーツ選手

梶谷瑠哉の進路は実業団?父親や彼女について調べてみた!

更新日:

Pocket

梶谷瑠哉選手(青山学院大学)の進路に注目が集まっています。それから彼女の存在や父親の職業に興味のある人が多いみたいですね。そこで青山学院大学陸上競技部で活躍する梶谷瑠哉選手の進路や父親、そして彼女や普段の生活について調べてみました。

スポンサーリンク




梶谷瑠哉の進路は実業団?

(出典:https://matome.naver.jp)

駅伝といえば“青山学院大学”ですよね。その青山学院大学の梶谷瑠哉選手は、原監督も信頼をおく4年生です。梶谷瑠哉選手にとっては最終学年なので、通常なら年が明けると卒業後の進路になりますよね。青山学院大学陸上部を卒業し進路を実業団に進んだ先輩は、駅伝で華やかなスポットライトを浴びたせいか、活躍が地味に見えます。

トラックの練習が足りないから、トラック競技で成績が残せないといわれます。また、ロードの練習も駅伝に重きをおいているので、マラソンでも成績が残せないのだとか。梶谷瑠哉選手の場合、まだフルマラソン出場の記録がありませんが、ハーフマラソンでは2018年に入ってから優勝など、記録も出ています。

トラックなら10000mの記録がありますが、トラックを主戦場にするなら、今後は更にスピードが求められるでしょう。梶谷瑠哉選手は、マラソンかトラックか、どちらを選ぶのでしょう。そこも今後は気になりますね。それよりも、卒業後の進路はどこに籍をおくのかが重大な関心事でした。

教育学部なので、教師という進路選択もあります。けれど教師をしながら、自身も選手として活動をするのは大変です。過去にはそういう選手もいないわけではありませんが、走り込みご必須の長距離選手となると厳しいですね。青山学院大学の駅伝メンバーからは、森田歩希選手と林奎介選手のGMOアスリーツへの内定が、すでに発表されています。

今のところ、梶谷瑠哉選手が卒業後の進路は公表されていません。トラックかマラソンか、教師か実業団か。
梶谷瑠哉選手はどんな選択をしたのでしょう。今後、公表されるだろう進路が気になりますよね。

梶谷瑠哉の父親が意外な職業の噂の真相は?

梶谷瑠哉選手の父親は、大室たかお神社で氏子総代をつとめているそうです。梶谷瑠哉選手の父親が氏子総代をつとめる大室たつお神社は、源義家が鬼怒川洪水の際に減水を祈ったのが始まりといわれています。大いなる御神神徳をもつ山の神“大山祇神(おおやまつみ)”、徐災・医薬の祖神“少医彦神(すくなひこ)”、八柱の神々を生んだ野の神“草野姫神(かやぬひめ)”がお祀りされてる、長い歴史のある神社です。

氏子総代は職業ではなく、いわゆる町内会長のようなものなので、なんら収入のないのが普通ですが、誰でもなれるものではありません。ですから梶谷瑠哉選手の父親の職業が、氏子総代というのは間違いではないでしょうか。きっと、氏子の方たちからの信頼も厚いのでしょうね。

山の神をお祀りしている大室たかお神社の氏子総代の息子が箱根駅伝の選手なんて、まるでドラマみたいですね。梶谷瑠哉選手は山の神のもとで、幼い頃から走り回り、足腰を鍛えてきたのでしょう。父親のつとめる大室たかお神社に育まれた梶谷瑠哉選手は、本物の“山の神の申し子”かもしれませんね。

梶谷瑠哉に彼女の存在は?

2017年にTBSテレビ『オールスター感謝祭’17春』のイベント企画「赤坂5丁目ミニ駅伝」に出演し、見事優勝。このときの爽やかな笑顔に、箱根駅伝を見ていなかった女子も、ハートをキャッチされてしまったかもしれませんね。ファンになったら、彼女がいるのかも気になりますよね。

梶谷瑠哉選手は2017年新春の箱根駅伝の後、日本テレビの『PON!』という番組内で、青山学院大学の駅伝メンバーが登場しました。いつも聞かれるそうですが、彼女がいる選手と聞かれ、しっかり梶谷瑠哉選手は手を上げていたそうです。そのため、ネットでは彼女がいるのだろうといわれています。

どんな彼女なのか気になりますね。放送からもうすぐ2年もたつので、その彼女とは現在も交際しているのかも気になりますが、詳細はわかりませんでした。

スポンサーリンク




梶谷瑠哉(青山学院大学)の出身小中学は?高校は白鴎大学足利!

梶谷瑠哉選手は、日光市立大室小学校から日光市立今市中学校に進みました。中学のとき、第19回関東中学校駅伝競走大会に出場したそうです。高校は白鴎大学足利高等学校に通っています。駅伝では名門ですよね。けれど高校駅伝の全国大会には、残念ながら出場することはできませんでした。

チームとしては、出場できませんでしたが、関東高校駅伝で区間賞をとり、梶谷瑠哉選手はしっかりと爪痕を残しています。また、高校2年と3年のときには、全国都道府県対抗男子駅伝競走大会に栃木県チームメンバーに選ばれ、1区7kmを走っています。記録は2年生のときが20分26秒で15位、3年生では20分59秒で26位という記録が残っています。

これらの走りが、青山学院大学の原監督の目にとまったのかもしれませんね。

梶谷瑠哉の経歴プロフィール画像は?最近の成績記録を調査!

(出典:https://www.hochi.co.jp)

梶谷 瑠哉(かじたに りゅうや)
栃木県日光市出身
1996年7月15日生まれ
身長:162cm
体重:48kg
白鴎大足利高校卒業
青山学院大学・教育人間科学部教育学科
陸上競技部長距離ブロック所属

青山学院大学での駅伝での成績を見てみます。

2016年度(2年生)
*箱根駅伝 1区(21.3km) : 4位(青山学院大学往路、復路、総合1位)

2017年度(3年生)
*出雲駅伝 1区(10.7km) : 8位(青山学院大学優勝)
*全国学生駅伝 3区(9.5km) : 4位(青山学院大学3位)
*箱根駅伝 4区(20.9km) : 9位(青山学院大学往路2位、復路1位、総合1位)

駅伝以外の記録では、2018年に日本体育大学長距離競技会で10000mを28分43秒76で走っています。

ハーフマラソン : 1時間03分19秒(2018年2月4日、香川丸亀国際ハーフマラソン)

また、2018年の日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走(10km)で30位30分28秒という記録を出し、世界大学クロスカントリー選手権大会に出場内定されました。その世界大学クロスカントリー選手権大会は10.7kmと、少し距離はのびていますが、17位31分28秒06で完走しています。

2018年11月4日に開催される全日本大学駅伝対校選手権大会では、青山学院大学のエントリーメンバーに入っています。今年も駅伝での走り、見られるといいですね。

梶谷瑠哉選手の使用シューズは?

2017年の箱根駅伝では、梶谷瑠哉選手は、アディダスのアディゼロ タクミセン ブースト3を履いていたようです。チームでアディダスを履いていてので、スポンサーかなにかかもしれませんね。2018年に行われたアディダスのランニングシューズ『アディゼロ<adizero>シリーズ』が試し走りできるランニングイベントで、ペースメーカーとして青山学院大学が招待されました。

もちろん、梶谷瑠哉選手も登場していますよ。駅伝ではシューズも注目されるので、青山学院大学は宣伝効果が高いかもしれませんね。

梶谷瑠哉の性格は?

ツイッターはやっていますが、1年以上更新されてない梶谷瑠哉選手。写真を見る限り、甘い顔立ちのイケメンですね。優しくて明るい感じが伝わりますよね。長距離選手は、周囲のペースに惑わされず、コツコツ積み上げるタイプといわれますが、実際はどうなんでしょう。けれど、回りに流されるようでは、自分のペースで走れなくなるので、マイペースなところがあるかもしれませんね。

ラーメンが大好きで、週3回食べていたのは多すぎると、原監督から週1回にするよういわれたエピソードは有名ですね。『ONE PIECE』のルフィが好きすぎる、普通の大学生。青山学院大学で箱根駅伝に出たという以外は、芸能人ではなく普通の大学生なので、詳しくはわかりませんでした。

まずは箱根駅伝のメンバーに選ばれるよう、頑張ってほしいですね。そして、後悔が残らないような走りで、学生生活の最後を笑顔で締めくくってほしいですね。

梶谷瑠哉の進路は実業団?父親や彼女についてまとめ

父親の職業(?)が意外な梶谷瑠哉ですが、競技を離れると趣味や彼女など、本当に普通の大学生ですよね!まずは大学での競技生活に悔いのないよう、そして卒業後のことも見据えて、陸上もプライベートも精いっぱい活躍してほしいですね(^^)

スポンサーリンク





関連記事
橋詰大慧の進路は実業団?ネックレスや彼女が気になる!

橋間貴弥は小中学校時代からイケメン!山形南高(出身校)は共学なのに男子だけ?

生方敦也誕生日やプロフィールは?彼女はいるのか調査!

小野田勇次の進路は実業団?彼女はいるのか調査!

森田歩希の走り方に注目!妹や父親・出身高校もスゴい?

-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.