芸能人

穂積由香里の画像と死因は?本当の父親を調査!

投稿日:

Pocket

穂積由香里さんの画像と死因に今、注目が集まっています。そして本当の父親が誰だったのかということも、取りざたされていますね。少女時代に非行に走ってしまった穂積由香里さんの画像と死因は何だったのか、そして本当の父親についても調べてみました。

スポンサーリンク




穂積由香里の画像と死因は?

穂積由香里さんの死因は多臓器不全で、もともと体が弱かった穂積由香里さんは、2000年に病院に行って検査をしたら医者に腎不全と言われて入院をしていたそうです。実の母親に生体肝移植を受けていましたが、2003年に自分の家で亡くなっているのが発見されたそうです。(享年35歳)死因の原因はシンナーや覚せい剤を使用していて、自分の体の負担が大きかった事が原因の一つだと言われていました。

(出典:http://minnashinda.seesaa.net)

当時は相当なワルだったみたいですね!もし今生きていたら少し怖い人かもしれませんね。画像でも女優になるぐらいですから整った顔立ちですよね。確かに画像でも陰のようなものを感じる気がします。体が悪いと思っていながらも自分を追い込んで、悪い事ばかりしていたという事は、もう自分はどうなったっていいと思っていたのでしょうか。

だとしたら本当に人生もったいなかったなと思いますね(><)35年と短い生涯ですが、その中でもどんなことでもいいから、なにか一つくらいいい事があっても可笑しくはないと思います。強いて言えば、この世に誕生出来た事が一番の喜びではないでしょうか!確かに満足のいく人生ではなかったかもしれませんが、自分が生まれて来た時に親がいることは本当に嬉しい事だと思います。違う国では生まれた時にはもう両親がいないという人も何人もいるので、穂積由香里さんはまだいい方だと思いました。

穂積由香里の本当の父親は誰?

穂積由香里さんの実の母親も2001年に他界しています。その実の母親の遺書には由香里さんの本当の父親は穂積隆信さんではないと記されていました。では本当の父親は誰なのか?ですが真実は、母親しか知らないということで、本当の父親が誰なのかは分かっていないそうです。ネットでは、不倫をしていて駆け落ちしたのが本当の父親ではないのかと答えがあがっています。

本当の父親が分からないなんて、とても悲惨すぎるし、もし本当の事を知ったら誰でも絶対ショックは受けると思います。なにもなく平凡な夫婦がいて不倫関係だとなったとしても最悪な結果だし、周りからへんな目で見られるかもしれませんよね。やっぱり家族というのは、穏やかで仲が良く温かいのが一番いい事なので、穂積由香里さんの家族のように複雑だと、やはり非行に走るのは家庭の問題で、気の毒なことだったなと思いました。

穂積由香里のプロフィールと写真集は?

穂積由香里さんのプロフィールを見ていきましょう。

・本名 穂積由香里
・出身 静岡
・生年月日 1967年12月16日
・学歴 永田町小学校(現麹町小学校)麹町中学校
・没 2003年8月18日(35歳)
・職業 女優・タレント
・著名な家族 穂積隆信(父・俳優・声優)故
・ジャンル テレビタレント

穂積由香里さんの写真集ですが、今は写真集がどこにも無くて、注文という形で売られていて、この写真集はとてもレアな一冊として、オークションで販売されていました。昭和62年8月15日に発行されました。写真集のタイトルは穂積由香里写真集 積木くずしというタイトルです。落札価格は分かりませんが、4件売れたそうです。

写真集のオークションの開始日時が2012年11月26日16:48分
終了日時が2012年12月3日21:42分
出品地域 兵庫県

由香里さんの写真集ですが画像もきれいで、その『積木くずし』は当時本当に人気で、ドラマも映画も大ヒット!家族を題材にした作品はこの作品1点で今となったら考えられないドラマになっており、もし現代のドラマの作品でこの『積木くずし』のように本当の家族を題材にしたドラマが出来たら、真っ先にチェックしたいと思いました。どこかで『積木くずし』が万が一残っていたら、手に入れて観てみたいなと感じる事が出来ました。

家族みんな壮絶な人生を歩んできましたが、作品だけは大ヒットしてしまったのですね・・・

スポンサーリンク




穂積由香里の父・穂積隆信プロフィール

(出典:http://www.tv-ranking.com)

由香里さんは『積木くずし』の主人公として描かれたのが実際の人物だったそうです。画像も有名ですよね。1982年に発行されたのが『積木くずし』で由香里さんの半生を描いた作品で、由香里さんは元々体が弱い体質で、いじめやその他の悪い事が非行に走った原因だそうです。『積木くずし』は約300万部を発行するベストセラーでTBSでのテレビドラマ化され、東宝での映画化もされるほど人気の本だったそうです。

穂積隆信さんと穂積美千子さんとの出会いについては詳しい事は分かりませんが、由香里さんの年齢で考えたら、1967年よりもっと前に出会って、結婚した事になります。ですが、『積木くずし』で描かれていたのは娘と家族の葛藤でしたが、『積木くずし』によって実の穂積家の事がよく分かってきました。実は隆信さんが溺愛していた由香里さんが本当の子供ではないことが判明しました。

穂積由香里の出生の秘密が驚愕?父・穂積隆信は嫁美千子からの最大の裏切りに!

『積木くずし最終章』の本によると、隆信さんと美千子さんとの家庭は崩壊寸前で、なんと1987年には離婚していました。その原因は金銭問題によるものでした。『積木くずし』は発行してから5年経過していて、穂積家にはドラマの高視聴率や本の印税で裕福な暮らしをしていたそうです。そんなある日の事、美千子さんの所にお金の匂いを嗅いで寄って行った一人の男がいました。

男の名前は自称会計士と名乗る者でNさんというそうです。『積木くずし』の続編があり、講演会などで忙しい日々を送っていたそうです。家を空けがちだった隆信さんですが、一方で主不在の穂積家を守っていた美千子さんの心に入り穂積家の遺産を管理していたと言われたそうです。当時は穂積家に3億円もの資産があったそうで、その全財産の3億円という大金を持ち逃げしたのがNさんでして、そのNさんは姿をそのまま消したそうです。

それが原因で隆信さんは1987年に離婚を決意したそうです。(その時隆信さん56歳 由香里さん20歳)離婚後に美千子さんは、自称Nさんと駆け落ちし、赤坂のクラブで営業し始めママへと転身したと言いましたが素人同然の女性が切り盛りできるほど、経営は芳しく上手くいくはずはありませんでした。晩年の美千子さんは、三畳一間のアパート生活で、生活保護を受けており、そのお金で生計を立てていたようです。

一緒に駆け落ちしたNさんの姿はまったくなく残されたのは、残高2万円の預金通帳だけだったそうです。2001年8月に住んでいたアパートで死因は首を切り自殺をしたそうです。美千子さんの正しい年齢はわかっていせんが、隆信さんと世代が同じであれば、70くらいの計算になるのです。悲しい話はまだあってこの穂積家を潰したと思うNさんは、隆信さんと美千子さんが新婚さんの時から美千子さんとは恋仲、つまり不倫関係であったと著書に書かれているそうです。

なんと遺書に書かれていたのが由香里さんは隆信さんの子供ではなく、Nさんの子供であると書かれていました。なんと悲しい人生でまた裏切りや憎しみが詰まった過去だなと感じました。そして穂積隆信さんの死因は胆のうがんでした。

穂積由香里の画像と死因は?本当の父親についてまとめ

画像では計り知れないほどの壮絶な家族でしたし、美千子さんも死因は悲惨なものでした。それでも隆信さんは由香里さんに愛情を注いだ訳ですが、家族としては空回りしてしまったんですね・・・

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.