芸能人

石田ゆり子の若い頃はがっしり?結婚した妹の子供について調査!

投稿日:

Pocket




妹の石田ひかりさんと姉妹で女優の石田ゆり子さんは、若い頃はがっしりしていたという噂があります。石田ひかりさんは結婚して子供がいますが、石田ゆり子さんは結婚や子供の願望はないのでしょうか?若い頃の『がっしりしてた』といわれる画像とともに、調べてみました。

スポンサーリンク




Contents

石田ゆり子は水泳でオリンピック目指してた?デビューのきっかけを調べてみた!

石田ゆり子は水泳でオリンピック目指してた?

今、セカンドブレイク中の石田ゆり子さん。インスタグラムのフォロワーは200万人を超えています。おしとやかなイメージの強い石田ゆり子さんですが、子供時代に水泳のジュニアオリンピックで8位になったことがあります。種目は平泳ぎです。“オリンピック”とついているので、世界大会を連想する人もいるでしょう。

ジュニアオリンピックは、将来のオリンピック選手育成を目的として行う若年層向けスポーツ競技大で、正式には“全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会”といいます。つまり、国内の18歳以下が対象の水泳競技大会なのです。とはいえ、水泳を始めたのが9歳だとか。

田園都市線・宮崎台駅にある田園スイミングスクールの1期生です。ジュニアオリンピックには、一年あまりで出場したんだそうですよ。その後、中学の3年間を台湾で過ごした石田ゆり子さん。台湾では妹のひかりさんと一緒に、台湾のナショナルチームに所属していました。

デビューのきっかけは?

芸能界に入っていなかったら、オリンピックも夢じゃなかったかも。そんな石田ゆり子さんは高校1年の時、自由が丘にある亀屋万年堂の前で、芸能プロダクションの“ボックスコーポレーション”にモデルとしてスカウトされました。こんなに印象的な場所でスカウトされたことを口外されていますが、亀屋万年堂のCM経験はないみたいです。

石田ゆり子のプロフィールは?若い頃の体格がかなりがっしりしてると話題!

プロフィール

(出典:https://www.news-postseven.com)

石田ゆり子さんのプロフィールを、見ておきましょう。

石田ゆり子
本名:石田 百合子(いしだ ゆりこ)
1969年10月3日生まれ
出身地:東京都世田谷区
身長:164cm
血液型:A型
所属事務所:風鈴舎

芸能界に入るまで水泳をしていたから、水着姿を惜し気もなく披露。1987年に全日空の沖縄キャンペーンガールになっています。当時はバブル時代ということもあって、水着もハイレグ。かわいらしい顔に水泳で鍛えた健康的な体格と、大人っぽいハイレグ姿。

1987年には『踊ろよ、フィッシュ。』という写真集も発刊されました。今ではちょっと、信じられないですね。

若い頃はがっしり?

身長は164cmと高身長な石田ゆり子さんですが、現在の体つきはかなり華奢な印象です。ところが若い頃はかなりがっしりしていたとか・・・

(出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com/)

確かに、若い頃の画像はがっしりしていますね。

(出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com/)

そして若い頃の顔のアップは、今よりも面長に見えます。衣装やメイクのせいもあるでしょうが、なるほどがっしりしていると思われます。スポーツ万能な石田ゆり子さんは、かなりがっしりした骨格を持っています。がっしりした骨格の下には、しっかりとした筋肉の土台があるといわれます。

一定の年齢になると、お肉がたるんだり代謝が落ちたりと、太りやすくなります。しかし石田ゆり子さんはベースがしっかりしているので、同年代に比べ代謝が落ちづらく、細く女性的な体型をキープできるのですね。

石田ゆり子は若い頃(20代)から天然な天使みたいにかわいかった?昔の秘蔵写真画像の公開

(出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com/)

芸能界に入った若い頃の石田ゆり子さんは、俳優・真田広之さんの大ファン。結婚したいと思っていたほどで、そのため当初から女優志願だったそうです。そんなエピソードも、石田ゆり子さんなら許せてしまいます。自分のことを天然だと思っていないと、石田ゆり子さんはコメントされていますが、2006年に初のエッセー集のタイトルが『天然日和』でした。

(出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com/)

“天然”“ポンコツ”と言われる石田ゆり子さんですが、子供の頃は水泳で、1日平均10キロ泳いでいたそうですよ。その時に「苦しいのは自分だけじゃないんだ」ということに気付いたとか。清楚で柔らかい雰囲気からは想像もできない、芯の強さがわかりますね。

石田ゆり子は現在でもかわいすぎるのはなぜ?美肌の秘訣に迫る!

年齢を感じさせない、石田ゆり子さんのような美肌になりたいと思う人は、男女関係なく多いようです。石田ゆり子さんは乾燥肌なので、洗顔はぬるま湯で行っているとか。人肌のぬるま湯で優しく洗顔するのは、肌にいいと言われていますよね。また朝食には、玄米、納豆、小松菜もしくは緑黄色野菜、豆乳ヨーグルト、卵、千鳥酢を飲むことを習慣にされているのだとか。

これなら簡単ですよね。石田ゆり子さんが“好きなこと”と挙げている中に、長風呂、長散歩とあります。そして「常にポジティブでいること」は大切みたいですね。心がトゲトゲしていたら、肌にもマイナスですからね。ピラティスで心身共に整整えている石田ゆり子さんは、“Positive Link Studio”という、土屋太鳳さんや石原さとみさんも通うジムに、通い始めたことも明かしています。

ますます、キレイになられますね。

石田ゆり子の妹・ひかりの旦那は超エリートで子供の学校は総理大臣輩出校?女優姉妹は仲良いのか検証

妹・石田ひかりについて

(出典:https://talent.thetv.jp/)

ここで妹のひかりさんについて、ふれておきますね。妹のひかりさんは3歳下。石田ゆり子さんがスカウトされてから、ひと月ほどあと、ひかりさんもスカウトされました。中学生だったひかりさんは、1986年に女優としてデビュー。翌年には、アイドル歌手としても活動を開始しました。

1991年に映画『ふたり』初主演。1992年、NHK連続テレビ小説『ひらり』でヒロインを務め、大ヒットドラマ『あすなろ白書』でも主演しました。さらに『NHK紅白歌合戦』で、1992年と1993年の2年連続で、紅組司会を務めるなど大活躍。そんな多忙な中、堀越高等学校から亜細亜大学法学部へ進学。

卒業後、二松學舍大学大学院にすすみ、文学研究科国文学専攻博士前期課程(修士課程)を修了しました。

結婚相手は?

2001年に当時、NHK大阪放送局に勤務していた訓覇圭(くるべ けい)さんと結婚。結婚当初は兵庫県西宮市に住んでいました。訓覇圭さんは京都出身の1967年生まれ。洛南高校を経て、京都大学文学部を卒業。高校の同級生は、佐々木蔵之介さん。大学時代は劇団そとばこまちに所属。ここには、生瀬勝久さんや山西惇さんがいます。

NHKに入社。2013年現在の役職は、NHK制作局ドラマ番組部チーフ・プロデューサーです。2007年に放送された『ハゲタカ』で、エランドール賞プロデューサー賞(田中友幸基金賞)受賞。2013年、『あまちゃん』で、東京ドラマアウォード2013プロデュース賞受賞。現在放送中の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』でも、制作統括をしています。

子供はいるの?石田姉妹は仲良し!

子供は2003年5月に長女、2005年1月に次女が生まれました。2010年3月から鎌倉市在住。子供たちのことは、詳しく発信されていませんが、鎌倉にある清泉小学校に通われているといわれています。小学校は共学で、細川護煕・元総理が通われていたことでも知られています。

子供(長女)はそのまま、清泉女学院中学高等学校に進学されたようです。堂本暁子・元千葉県知事のほか、女優の真野響子さんやフィギュアスケーターだった村主章枝さんも卒業生の、歴史あるカトリック系女学院のようですよ。石田ゆり子さんとひかりさんは仲良しです。一緒にスイミングスクールに通い、1993年に石田ゆり子さんが設立した事務所『風鈴舎』にひかりさんも所属しています。

7月にはひかりさんの出演する舞台『A列車に乗って行こう』を観劇され、一緒に写した写真がインスタグラムに投稿されていますよ。

スポンサーリンク




石田ゆり子の母親は沖縄の石垣島出身で実家はお金持なのか父親の職業は?

両親について

石田ゆり子さんの実家に目を向けてみましょう。お母さんが沖縄県石垣島出身だというのは有名ですよね。お父さんは日本郵船に勤務されていました。日本郵船といえば、1885年に三菱グループが源流で設立された、日本の3大海運会社のひとつ。2018年、高円宮家の三女・絢子女王とご結婚された守谷慧さんの勤務していたのが、日本郵船だと話題になりました。

高円宮絢子女王と守谷慧さんについての記事はこちら
↓  ↓  ↓
高円宮絢子様の婚約者はどんな人?家系図を調査!

石田家は転勤族で、石田ゆり子さんは名古屋市生まれなのだとか。兵庫県西宮市に住んでいたこともあり、中学時代は台湾の台北市で過ごしました。とはいっても、自由が丘でスカウトされたことからも、お金持ちではあったと推測できますね。

兄について

ちなみに石田ゆり子さんにはお兄さんがいます。ただ、芸能界入りした2人の妹に「俺の邪魔はしないでくれ」と言われ、存在をひた隠しにしてこられたといいます。石田ゆり子さんも声優を務めた『もののけ姫』。“TOHOシネマズ 日劇”での初日舞台挨拶には、徹夜組600人が列をなしたんだそうですが、その中にお兄さんもおられたとか。

ご家族も自然体なんですね。妹のひかりさんの話では、実家はクリスチャンだそうです。ドラマで石田ゆり子さんと教会が、違和感なかったのはそのせいでしょうか。

石田ゆり子は結婚願望一応あるけど出来ない原因理由は大物歌手aの夫Kとの不倫人生?バツイチなのか調査!

石田ゆり子が結婚出来ない原因は?

石田ゆり子さんは“奇跡のアラフィフ”とまで言われ、いまだ独身なのが不思議な女優さん。「一生のうち一度は、誰かの奥さんになってみたい」とは思っているそうです。ドラマでは妻や母の役も多いのに、現実世界では独身。「一度も誰かの妻にならず終わるというのは寂しい」と思われるのもわからないでもないですよね。

可憐なイメージとは裏腹に、“自分で何とかする”、“自分で自分の責任を取る”という男前な一面が。石田ゆり子さんは見た目とは違い、若い頃に若干26歳で独立し、個人事務所を経営する強さも兼ね備えているんですよね。自分のことを「自分は何もできないし、手際も悪いし、不器用でマイペース」と分析する石田ゆり子さん。

「一緒に暮らしたら、きっとめんどくさい」そんな性格だという石田ゆり子さんが、大物歌手aの夫Kと不倫って、ややこしいことになっているのか調べてみました。大物歌手aというのは、松任谷由実さんではないかという噂。イニシャル“a”じゃないかという声も。

大物歌手aとは?

松任谷由実さんは結婚されるまで、荒井由実として活動されていました。ズバリ言えないから、遠回しに旧姓で“a”と現したとも考えられますよね。でもご主人の名前は、松任谷正隆さん。イニシャル“K”ではありません。この噂は2015年に、石田ゆり子さんの不倫熱愛として報道されました。

女性大物歌手aは、そんなに該当者がいません。CD売上が数千万枚の大ヒットメーカーで既婚?報道では、石田ゆり子さんと不倫は3年以上になり、高級和食店で密会している姿が、度々目撃されていたそうですよ。そのわりに、決定的な写真が出ないと思っていたら、松任谷正隆さんが2016年に女性マネージャーとのデート現場をスクープされました。

もしかして、女性マネージャーと石田ゆり子さんを間違えたんでしょうか。この不倫報道は、間違いだったみたいですね。でも、イニシャル“K”も気になるところ。それは、このあと触れていきます。

石田ゆり子の結婚相手はむろつよし?彼氏遍歴は誰なのか唐沢寿明か調べてみた!

石田ゆり子の彼氏遍歴

不倫相手と報道されたイニシャル“K”が気になりますが、まずは石田ゆり子さんの噂される彼氏遍歴を見ておきましょう。

(出典:https://www2.nhk.or.jp/)

まず、石黒賢さん。1994年頃に破局したと言われています。1992年のドラマ『さよならをもう一度』で共演していました。結婚間近ともいわれていましたが、石黒賢さんのギャンブル好きに、お父さんが反対したとも言われています。

(出典:https://news.dwango.jp/)

次が元・男闘呼組の岡本健一さんです。1997年にドラマ『不機嫌な果実』で共演したのがきっかけと言われています。ただ、岡本健一さんは1992年に結婚し、翌年には岡本圭人(Hey!Say!JUMP)さんが生まれています。不倫関係は長くは続かなかったそうです。

(出典:https://www.j-wave.co.jp/)

3人目が和楽器奏者の内藤哲郎さんです。1999年にドキュメンタリー『鼓童〜地球を一本のロープでつなぐものたち〜』で、石田ゆり子さんがプロ和太鼓集団『鼓動』のナレーションをしたことがきっかけで、当時『鼓動』の一員だった内藤哲郎さんと知り合ったとされています。

内藤哲郎さんはバツイチで、浮気性だった上に金銭面でもだらしなく、破局してしまったようです。

(出典:https://www.cinematoday.jp/)

そして4人目が唐沢寿明さん。内藤哲郎さん以外は、イニシャル“K”なんですが、特に唐沢寿明さんのことではないかと言われているのだとか。2012年に関西のワイドショーで、女性ファッション誌編集者の発言が発端だったこともわかっています。年齢が40ちょっとの、色っぽくて美人の女優I・Yさんが、どうして結婚しないのかと思ったら、超大物芸能人夫婦の夫と長年不倫関係で、その人と結婚したいと思っているからだという、イニシャルトークがあったんですね。

石田ゆり子さんじゃないかと噂が流れたところに、芸能記者が不倫している夫のイニシャルが“K”だと報道したんだとか。それが石田ゆり子さんと唐沢寿明さんが不倫関係にあるという噂の根拠みたいです。唐沢寿明さんの奥様の山口智子さんは、石田ゆり子さんが独立するまで在籍していた事務所“ボックスコーポレーション”の先輩です。

唐沢寿明さんとも共演している石田ゆり子さんは、ブログで完全否定されています。

「『女優IYが・・・・』の当人が、私であるというふうにネットで広まってしまい、私はとても、困っていました。どうしたものか、と。」

謝罪もあったそうですよ。

ムロツヨシとお似合い?

そんな石田ゆり子さんが、ムロツヨシさんと夫婦役で『Panasonic リフォーム』のCMに出演され話題になりましたよね。お似合いだとネットでも話題になり、このまま結婚してほしいといったファンの声もありました。石田ゆり子さんの理想の結婚相手は

「同じ部屋にずっと2人でいても、別のことをしていても気にならない、黙ってても寂しくない、話をしたらしたで、ずっと話していられるような、ゆったりした楽な相手がいい」

のだそうです。やっぱり、ムロツヨシさんなら、ピッタリに感じるのはファンだけでしょうか。とはいえ、今の石田ゆり子さんは、イヌとネコに囲まれた幸せな日々。「今の方が自分らしいと思っているし、今の自分の方が好き」だそうです。結婚して所帯染みるよりは、今のままの美しい石田ゆり子さんでいてほしいって気もしますね。

石田ゆり子の若い頃はがっしり?結婚した妹の子供についてまとめ

アラフィフと思えない驚異的な若さで話題の石田ゆり子さんですが、その源は生き方や考え方そのものに帰結するのかもしれませんね(女優ですからもちろん、素材が素晴らしい事は否めませんが)。日々どのように生きるのかという事を、私たちも今一度見直していきたいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.