スポーツ選手

梶原悠未の画像がかわいい!大学どこで母親はどんな人?

投稿日:

Pocket




自転車競技期待の大学生・梶原悠未さんは、画像もかわいいです!何でも、お母さんが協力的なんだそうですよ。今回は梶原悠未さんについて、かわいい画像やお母さんとのエピソード、出身高校大学や自転車をはじめたきっかけなども調べてみました。

スポンサーリンク




梶原悠未の出身中学・高校・大学は?

(出典:https://pressports.com/)

梶原悠未さんの出身小中学校は埼玉県和光市立第五小学校、埼玉県和光市立第三中学校です。高校は2013年4月に筑波大学附属坂戸高等学校に入学し、2016年3月に卒業しています。梶原悠未さんが自転車競技を始めたのは、高校生になってからという事ですが、わずか1年たらずでジュニア世界選手権2位という、見事な結果を残しました。

高校卒業後は筑波大体育専門学群に進学(2016年4月)し、サイクリング部に所属。高校生の時から頭角を現しますが、大学生でも、後述するように素晴らしい成績を残しています。

梶原悠未の身長などwiki経歴プロフィールは?

(出典:https://cyclist.sanspo.com/)

名前:梶原 悠未(かじはら ゆうみ)
出身:埼玉県和光市
年齢:22歳 ※1997年4月10日
身長:155cm
体重:56kg(2018年)
所属:筑波大学
競技歴
1歳~中学生:競泳
高校1年~現在:自転車競技

梶原悠未さんは、現役大学生の22歳です。155cmという小柄な身長ながら、東京五輪のメダル候補といわれています。幼少時から水泳をやっていて、小学4年からは全国大会に毎年出場、中学3年では関東大会で2位という成績を残しました。ですが全国大会を逃した悔しさから、別のスポーツに取り組む決意をし、競泳部のない筑波大学付属坂戸高等学校に進学したといいます。

筑波大学付属坂戸高等学校に入学した梶原さんは、競泳から自転車に転向し、いきなり1年生の夏にトラック種目の女子スクラッチで全国高校総体(インターハイ)に出場しました。2014年3月の全国高校選抜大会では3冠を達成、5月にはアジアジュニア選手権のロードレースで銀メダルを獲得と華々しく活躍を続けます。

梶原悠未の自転車競技の実力は?

梶原悠未さんの自転車競技転向後の記録が素晴らしいです!

2014年
・全日本選手権ロードレース
女子ジュニア U-17:優勝

・ジュニア選手権自転車競技大会
ポイントレース:2位

2015年
・ジュニア・アジア自転車競技選手権大会
ポイントレース:優勝
個人追い抜き:優勝
団体追い抜き:優勝
個人タイムトライアル:優勝
個人ロードレース:優勝

・ジュニア世界選手権自転車競技大会トラックレース
団体追い抜き:3位
ポイントレース:2位

・世界選手権自転車競技大会ロードレース
ジュニア女子ロードレース:4位

2016年
・全日本選手権
個人タイムトライアル:2位

2017年
・UCIトラックワールドカップ 第3戦
女子オムニアム:優勝

・UCIトラックワールドカップ 第2戦
女子チームパーシュート:3位

・UCIトラックワールドカップ 第4戦
女子オムニアム:優勝

2018年
・全日本選手権
個人タイムトライアル:優勝

2019年
・The 60th Anniversary Thai Cycling Association:総合優勝

と、すごい経歴の数々。高校時代から多くの好成績を残しています。中でも2015年と2017年の活躍は目覚ましく、2015年ジュニアのアジア自転車競技選手権大会では、5つの種目で優勝という5冠を達成しました。2017年はUCIトラックワールドカップの第3戦、第4戦で優勝、見事金メダル獲得となっています。

スポンサーリンク




梶原悠未のかわいい画像・動画と太もも

自転車競技で素晴らしい実績を挙げている梶原悠未さんの太もものサイズは、驚異の59cmです!その太ももから生み出されるパワーで、快進撃を続けているワケですね!そんな梶原さんの画像は、1人の大学生としての雰囲気もあり、とてもかわいいですね。梶原悠未さんのかわいい画像を載せておきますね。

(出典:https://www.nikkansports.com/)

(出典:https://www.nikkei.com/)

(出典:http://funride.jp/)

そしてこちらは画像ではなく動画で、梶原さんの実力を見て頂きましょう。

梶原悠未の母親について!

(出典:https://article.auone.jp/)

梶原悠未さんのお母さんの有里さんはメディア出演にも積極的なようで、画像もあります。梶原悠未さんが1歳の頃から続けていた水泳も、習い事レベルではなく本気でやっていたそうです。中3の全国中学校選手権関東大会2位で全国大会に行けず、五輪は難しいという立ち位置を思い知らされた時もあったそうです。

悔しさで泣きながら過ごしていた悠未さんは、お母さんの有里さんの「何か神様が重要な事を伝えているのでは?」という言葉で、別な競技で五輪を目指すようになったとインタビューで答えていました。お母さんの、物事を俯瞰して捉えた言葉が大きな励みになったようですね。

悠未さんは自転車競技を始めて7年目ですが、大学に入ってからはコーチがいません。練習相手はバイクで同走するお母さんの有里さん。自転車競技の経験はないものの、筋トレのフォームチェックなど、悠未さんが心がける効率的な練習に欠かせない存在となっています。日本代表の強化拠点がある静岡県伊豆の国市と、大学のある茨城県つくば市の間の送迎も行っています。

大学進学を前に悠未さんは、自転車の強豪校に勧誘されまたしが、自分に合う環境が見つからなかったといいます。「ないなら、作ればいい」と競泳で推薦試験を受け、あえて自転車の指導者がいない筑波大体育専門学群に進んだのですね。

梶原悠未の画像がかわいい!大学どこで母親はどんな人なのかまとめ

画像ではかわいく良い意味で普通っぽい梶原悠未さん、お母さんとの二人三脚で自転車競技を上り詰めて行ってるんですね。まだ予断を許さない東京オリンピック開催ですが、ぜひ夢を叶えてほしいですね!

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.