芸能人

daigo (メンタリスト)には逮捕の過去が?本名や弟(東大生)について調査!

更新日:

Pocket




メンタリストdaigoさんには逮捕の過去があると噂されています。そして本名や東大生といわれる弟についても、関心が集まっています。ですので今回は、メンタリストdaigoさんの本名や弟は本当に東大なのか、過去に逮捕されていたのかなどについて調べてみました。

スポンサーリンク




daigo (メンタリスト)には逮捕の可能性があった?元未成年(当時)との恋愛関係を週刊文春が報道!

彼女は14歳?

(出典:https://sirabee.com)

2016年12月に発売の週刊文春でメンタリストdaigoさんの過去の女性問題が報じられました。daigoさんも良い年齢ですから、そういう話が1つや2つあっても仕方ないと思いますが、どうやらその元彼女というのが未成年で、逮捕の可能性があったというのです。約7年前に知り合ったdaigoさんの彼女は、なんと14歳だったと噂されています。

あるホテルのイベントに出演していた当時23歳のdaigoさんに女性が連絡先を聞いたのが始まりだそうです。女性は14歳で、デートを重ねるうちにキスをしたり体を触られたりする関係になってしまい、高校に進学すると恋人関係になり、その後、いったんは距離が離れたものの女性が19歳の時にdaigoさんから連絡があり、再会してからはスクール水着で関係を求められたり、daigoさんが先生役、女性が生徒役で営みを要求されたりしたそうです。

逮捕の可能性あり?

つまり、未成年と交際したから逮捕の可能性がある、ということなんですね。恋愛感情がお互いにあってもやはり、逮捕されてしまうのでしょうか。もちろん、法的にダメなものはダメということは、あるのでしょうけど・・・でも現在daigoさんが逮捕されてないという事は、逮捕の噂はガセだったのかもしれないですね。

あくまで噂の話ですけどね・・・週刊文春はdaigoさんにインタビューをしていて本人はこう答えています。「彼女は当時いじめられっ子で、もし僕が『A子のこと魅力的だと思うよ』ということで前に進めるのだったら、と。今思えば悪ふざけが過ぎたし、駄目な事をしたかなって思うのですが。(笑)」と答えています。

daigoさんはコメントに対して否定もせず肯定もせずで、なんだかの関係があったようにしか見えません。これだけ見ると、たぶらかしているようにも見えますが、そこのとこどうなのでしょうか??

daigo (メンタリスト)の本名や弟(東大生)が気になる!松丸亮吾のプロフィールや彼女は?

daigoさんの本名ですが、おそらく「だいご」という響きが本名に入っているのは違いないと思いますが、daigoさんの本名には2つ噂がありまして、「松丸大吾」「山内大吾郎」という本名が噂で流れていますが、弟の名前が「松丸亮吾」なのでdaigoさんの本名は松丸大吾さんの方が正しい事が分かっています。

daigoさんには弟が3人(次男・三男・四男)いまして、ここでは四男の松丸亮吾さんを紹介します。

(出典:https://endia.net)

松丸亮吾プロフィール
・名前 松丸亮吾(まつまるりょうご)
・出身地 千葉県川市
・生年月日 1995年12月19日
・年齢 23歳
・血液型 AB型
・身長 170cm
・出身校 麻布中学校・高等学校・東京大学工学部在学中
・職業 大学生、東大謎解きクリエイター集団「AnotherVision」代表
・趣味 謎解き、ボードゲーム、音楽ゲーム、温泉、ランニング、猫カフェ
・特技 謎制作、グラフィックデザイン、朗読・ナレーション
・好きな食べ物 ラーメン、海鮮丼
・嫌いな食べ物 パクチー、唐辛子

以上が松丸亮吾さんのプロフィールです。松丸亮吾さんには彼女はいません。松丸亮吾さんは一般人なので、今のところそういう情報は入っていないことがわかります。そして、東大を卒業後もどこかに就職とかはありえなさそうですね。daigoさんと兄弟だから同じ会社になるか、新しく会社を設立するのでしょうか。

以前にdaigoさんがニコ二コ超会議で謎解きのイベントに参加していて、予想以上に時間が掛かって悔しそうでした。

daigo (メンタリスト)と弟(東大生)松丸亮吾の幼少期の兄弟エピソードや両親の教育法は?

お兄さんのdaigoさんと弟の松丸亮吾さんは9歳も年が離れているため、よくdaigoさんのメンタリズムの実験台にされていたみたいです。松丸亮吾さんにしたらその実験台が悔しい気持ちになったみたいで、学校でもdaigoさんの弟としか見られなくて、いつか兄を抜きたいと言う感情が強くなったそうです。

だから頑張って勉強してdaigoさんが入れなかった東大を目指したそうです。ナゾトレという番組でdaigoさんの話をしなかったのはdaigoさんの弟ということで有名になりたくなかったと、松丸亮吾さんは言っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東大松丸式数字ナゾトキ (楽しみながら考える力がつく!) [ 松丸亮吾 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/12/2時点)

 

楽天で購入

 

 

松丸亮吾さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
daigoの弟は謎解きがヤバい!東大生で将来はメンタリスト?

daigo (メンタリスト)と弟(東大生)松丸亮吾に不仲説?母親について調べてみた!

だから2人が凄く仲が悪いとかではなくて、追いつきたいという目標があると思います。最近はyoutubeに一緒に出たり、あるチャンネルに出たりして兄弟で活躍しているみたいです。両親の教育法ですが、実は母親は薬剤師をしていて、科学に詳しくその影響もあってなのかdaigoさんは科学に興味を持ち始めたため、研究者になろうと思っていた時があったみたいです。

だからって、母親にスパルタ教育を受けるなどはなかったと言います。推測ですが、子供のやりたいこと興味がある事は協力的だったそうです。残念なことが1つあり、2人の母親は乳がんのため2012年に他界したそうです。2012年5月にdaigoさんがテレビ出演した時に、母親からのメッセージに家族の写真が写ってました。

それで家族の下の名前が表示されてたんですね。父親の名前は悟さんで母親の名前は順子さんでした。

daigo (メンタリスト)の弟(東大生)松丸亮吾は浪人した?

調べた結果1年浪人して東大に合格したそうです。高校ではあまりいませんが、大学は浪人とかは普通だそうです。少し付け足しますが、実はお兄さんのdaigoさんも東大を目指していた時があるそうですが、残念ながら東大は落ちてしまって慶応に進学したと言われています。

スポンサーリンク




daigo (メンタリスト)の次男と三男の名前や職業・顔画像は?

(出典:https://daigobook.xyz)

daigoさんの次男と三男は、実はdaigoさんのニコ生に出演していました。「20代のうちにやっておくべき事」というタイトルの時に次男の松丸彗吾さんが紹介されました。見た目が森山直太朗っぽいというりゆうで、歌ってという流れになって歌ってくれました。アカペラでもののけ姫でした。歌の評判は良かったですね。

(出典:https://daigobook.xyz)

そして三男の松丸怜吾さんも後日出演しました。「説得前に結果は決まっている!YESと言わせるための根回しの科学」というタイトルの時です。今はバンドでドラマーをやってるようで、学校では薬学を学んでいるとの事です。

Daigo (メンタリスト)をテレビで見なくなった理由は?

メンタリストdaigoさんは人の心を巧みに操って、スプーン曲げも簡単に出来てしまうという、そういうパフォーマンスで注目されていました。静かに集中してやれば、誰もがエスパーだなと信じそうなものですが、しかし前からテレビや著者で自らネタばらしをやってしまう事もしばしばあるそうです。

メンタリストdaigoさんには「全ての超常現象は、科学的に再現できる」という信条があるみたいで、一般のマジシャンや自称超能力者たちとは、確かにスタンスの違うところがあるみたいで、ただ人の心を誘導してみたり、スプーン曲げを実証するパフォーマンスではありませんとdaigoさんは言います。

メンタリストdaigoさんは2度の引退報道が出ています。しかもブログで「転職します」と断言した翌日に撤回しますと、なんだかよくわからない展開になりました。テレビに出ないのは、自分自身がもうボロボロの状態で、こんな自分じゃテレビに出ても何も活躍することは出来ないことから、今はテレビで見ることはほぼなくなったと言われています。

本当のところはどうなのでしょうか?

DaiGo (メンタリスト)プロフィールと学歴(出身中学高校)・2018年現在の活動は?

daigo(メンタリスト)プロフィール

(出典:https://ichioshi-wadainews.blog.so-net.ne.jp)

・名前 daigo
・生年月日 1986年11月22日(32歳)
・出身校 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科
・職業 マジシャン、ビジネスアドバイザー、パフォーマー、講演家、作家
・家族 松丸亮吾(弟)

以上がdaigoさんのプロフィールです。

「メンタリスト」とは

daigoさんは日本で初めて「メンタリスト」という肩書きで活動した人物です。「メンタリスト」とは、超常現象のようなパフォーマンスで、心理学に基づいた暗示や錯覚などのテクニックを披露する人をいうようです。最近そのような系統のパフォーマンスメディアで見かけませんので、ある意味「懐かしい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

実家は裕福?

daigoさんの中学は高輪中学校で、高校は高輪高校で中高一貫の私立男子校です。古くから良家の息子が通う学校としては、校風も比較的自由です。部活動も盛んな学校で、剣道部は強豪で全国的に有名です。daigoさんは系列の高輪中学校で偏差値62から同校に内部進学をしたと言われています。

中学から大学まで私立ですから、学費だけでも1000万円以上はかかっていますよね。これらの事から、松丸家はそれなりに裕福な家庭だと考えて間違いないでしょう。2018年現在のdaigoさんは「ジェンネシスヘルスケア」の顧問や、マッチングサービスの「with」のプロデュースやホームページ作成サービス「ペライチ」の応援団長や、新潟リハビリステーション大学の特任教授や、その他の大学や企業などでの授業・公演などといった活動をしているみたいです。

読書量が凄い!

そしてdaigoさんは相当な読書家としても知られています。年間の読書数は3000冊で本にかける費用は100万円との事です。年間3000冊という事は、毎日8冊は読破しないといけないのですね。それだけの量を読むには、時間も必要になってきますが、daigoさんは速読をマスターしているとの事です。番組でDaiGoさんの自宅が公開されていましたが、書斎兼仕事場がまるで図書館のようでした。SNSやニコ生の放送に映る背景がその図書館なんです。

まさに『自宅が図書館』を地で行くすごい本の量です。しかも、椅子がなくて立ったまま仕事をするそうです。そして最近では堀江貴史さんらの電子書籍「人狼セット」で「堀江貴史×メンタリストdaigo」の対談が掲載されたりしました。

髪質は癖毛?

それと、daigoさんはニコ生の放送でも言ってましたが、髪型のセットに3万円掛かるようです。髪型が凄い癖毛なんだそうです。そういう意味では、弟の松丸亮吾さんも髪の癖がありそうな気がします。また、松丸亮吾さんがフェイスブックをやっている事から、友達を見ればdaigoさんのアカウントも分かります。

名前は変えていて、しかし下の名前は大吾のままです。2014年から更新してませんが、プロフィール画像は図書館ですから間違いないでしょう。将来daigoさんは図書館を運営したいといってたんですよね。

daigoさんの大学についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
daigo(メンタリスト)の大学はどこ?兄弟や結婚についても調べてみた!

daigo (メンタリスト)には逮捕の過去が?本名や弟(東大生)についてまとめ

様々な苦難を乗り越えたdaigoさんですが、現在ではかつての人のために活動をするメンタリストに戻っているとdaigoさんは言います。daigoさん自ら歩んできた人生、そしてこれから語られる人生観には自分も学ぶところがたくさんあり、共感する部分もたくさん見つけることが出来ました。

daigoさんには2018年と言わずこれからもっと色々な人を驚かし、心を読む力を付けていって欲しいと思います。今後のdaigoさんの活躍に大いに期待したり、要チェックも忘れないようにすることと、パフォーマンスをするたびに本当に凄いなと思わせてくれるくらい立派なマジシャンになって欲しいと、今回調べていくうえでそういう風に感じることが出来ました。

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.