スポーツ選手

中嶋和希の出身大学や高校は?彼女はいるのか調査!

更新日:

Pocket

現在旭化成陸上部の中嶋和希選手の、出身大学や高校はどこでしょうか。また年齢的にも彼女の存在がどうなのか気になります。そこで、中嶋和希選手の出身大学はどこなのか、高卒で旭化成に入社したのか、彼女は現在いるのかなどについて調べてみました。

スポンサーリンク




中嶋和希の出身大学や高校は?

(出典:https://www.asahi-kasei.co.jp)

旭化成の中嶋和希選手についてですが、出身大学が気になりますね。中嶋和希選手は宮崎県西都市出身で1994年4月25日生まれ、大学には進学してないようですね。日章学園高校卒で旭化成に入社しています。戦績を見てみましょう。


種目       記録      開催日       大会名
1500m       4分03秒02    2010年4月16日    宮崎県記録会

3000m       8分21秒81     2015年5月2日    延岡記録会

10000m      29分31秒82    2015年5月16日    九州実業団陸上競技選手権大会

5000m       14分18秒73    2016年4月29日    春季延岡記録会

10マイル     48分01秒     2017年12月3日     甲佐10マイル公認ロードレース

ハーフマラソン  1時間03分35秒   2018年1月14日     奥球磨ロードレース

マラソン     2時間18分41秒   2018年2月11日     延岡西日本マラソン

中嶋和希選手は2013年にルーキーで旭化成に入社後、練習量やその質に驚きながらも「最終的には世界選手権やオリンピック出場を目指したい」と希望を持っていました。小学校の頃の中島選手はサッカー少年でした。5ねんせいのときに西都市内のマラソン大会に出場して優勝したことから、日章学園中学にさそわれ、陸上の道へと進みます。

祖父の弟が元・旭化成陸上部の現・宮崎日大高女子駅伝部監督の黒木章さんで、中嶋和希選手は黒木さんの勧めもあり陸上を選んだそうです。中学1年から記録が伸び始め、どんどん中嶋選手は陸上にのめりこみます。そのまま日章学園高校に進学して1年時には千葉国体で少年B3000mに出場するものの、鼻炎の持病から風邪を引きやすい体質で、継続的な練習というものが出来ませんでした。

3年の時、県高校総体での中嶋和希選手の走りを見た、旭化成・西政幸コーチが「走りの柔らかく面白い選手がいる」と宗猛監督に推薦します。大学からの誘いはあったものの、陸上一本でやりたい中嶋選手は大学を選ばず旭化成へ進みました。鼻炎の手術も入社前に受け、旭化成に対しては「陸上に対する意識の高い選手が集まった凄いチーム。高卒の選手が活躍しているから自分もそのレベルまで行きたい」と意欲を持ちました。

中嶋和希選手は将来的にはマラソンを目指し、「スピードがある方ではないので、粘りやラストスパートを身につけたい」と意欲を示しました。宗監督は「高校時代に強い追い込みをしていない分、伸びしろに期待したい。素直に吸収することで走りに力強さが出るといい」と期待をかけています。

旭化成・鎧坂哲哉選手の記事はこちら→鎧坂哲哉は結婚してる? いつしたのか馴れ初めを調査!

旭化成・佐々木悟選手の記事はこちら→佐々木悟(旭化成)の出身大学や高校が気になる!結婚して嫁がいる?

スポンサーリンク




中嶋和希の彼女はいる?

現在24歳の中嶋和希選手、彼女はいるのでしょうか?色々と調べてみたところ、現在中嶋和希選手に彼女がいるかどうかの正確な情報は得られませんでした。ストイックに陸上に打ち込む中嶋選手はもしかしたら彼女との時間よりも陸上の練習の時間を優先するタイプなのかもしれませんし、彼女よりも今は陸上が優先順位なのかもしれませんね。

旭化成・松尾良一選手の記事はこちら→松尾良一はイケメンランナー?彼女や高校について調べてみた!

中嶋和希の出身大学や高校は?彼女はいるのかについてまとめ

大学進学を選択せずに旭化成への入社を決断した中嶋和希選手、2019年のニューイヤー駅伝でその走りが見られるといいですね。また、彼女との交際・結婚報道も近いうちに見られたらより嬉しいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.