芸能人

有働由美子アナウンサーの学歴はヤバい!すっぴん画像が流出?

更新日:

Pocket




有働由美子アナウンサーの学歴がスゴいのです!そして学歴がスゴいだけでなく、全国ネットですっぴん画像を見せてくれます!有働由美子アナウンサーのすっぴん画像って、気になりませんか?フリーアナウンサーとなった有働由美子さんのメイクの秘訣なども、まとめて見ていきましょう。

スポンサーリンク




有働由美子アナウンサーの学歴は?出身小中学校高校大学を調査!

(出典:https://woman.infoseek.co.jp)

それではさっそく、有働由美子アナウンサーの学歴について見て行きましょう。有働由美子アナウンサーは大阪の豊中市立寺内小学校から同市立第十六中学校を卒業、そして大阪府立北野高校へ進学します。北野高校は大阪府の第一学区で最難関の高校で、偏差値は驚異の75です!1873年に開校の歴史ある高校で、橋下徹さんもOBですね。

有働由美子アナウンサーの小学校時代は生徒会長を務めるなど、優等生であって中学高校は剣道少女としてクラブ活動をしていました。スポーツ好きのようですね。小学校の卒業文集に「将来は総理大臣になりたい」と書いたそうです。野心家の一面がのぞいていたんですね!高校時代はおとなしく真面目だったそうです。

また、有働アナの小学校時代はかなりの田舎に住んでいたそうで、周りに同年代な子供も少なく自ずと読書にハマって言ったんだそうです。気に入った本なら暗記するまで何度も読んだので作文が大の得意になり、賞もよくもらったんだとか。中学時代は特に英語の勉強を熱心に行い、周囲からは「英語が話せる子」という特別なまなざしで注目されたそうです。

海外へのあこがれもあったので、大学まで英会話教室にも通い続け毎年4月には、NHKラジオ英会話教室のテキストを買いそろえるほどの力の入れようでした。大学は神戸女学院大学文学部に進学、偏差値は55~61でした。有働由美子アナウンサーは弁護士志望だった為、大阪大学法学部を受験しましたが不合格となり、神戸女学院大学に進学したのです。

有働由美子アナウンサーの父親はとても厳しい人でしたので、大学時代も男女交際禁止でも門限は20:30と決められていました。そして有働由美子アナウンサーは大学祭の実行委員などしながら、アナウンサーを目指すようになります。学歴的には、まず北野高校出身というのがスゴいですね!中学校でトップの何人かしか行けないような高校ですから、この学歴だけでも輝かしいと思います。

そして大阪大学に落ちて神戸女学院大学に通う訳ですが、確かに学歴としては大阪大学よりも偏差値は劣るかもしれませんが、神戸女学院大学に行った事で現在、人気アナウンサーの地位にいる訳ですから、あの時有働由美子アナは阪大に落ちた事で、学歴より素晴らしい何かを手に入れたのかもしれませんね。

現在は女子大離れが起きており神戸女学院大学の偏差値は48と下がっていますが、有働アナの在籍当時はかなりレベルが高かったのです。元日本テレビアナウンサーの笛吹雅子さんは大学時代同級生で、今も親交があるそうです。有働アナがマスコミに興味を持つようになったきっかけは、1991年に始まった湾岸戦争で、全世界のテレビ局特派員が戦争の様子をリポートしている姿を目の当たりにし、アナウンサーを目指すことになります。

有働アナは就活の時に、NHK以外のテレビ局からも内定をもらっていましたが、得意だった英語を生かすために海外の放送局の多いNHKに入社したのです。「あさイチ」で有働アナが思いを寄せていた男子ラグビー部員に30年ぶりに再会というサプライズがオンエアされたときも「人気者だったから、告白してもダメだと黙っていたと、当時のシャイな一面を暴露しました。

あと、有働アナは中学1年生まで父親と一緒にお風呂に入っていたそうですが、周囲に「気持ち悪い」といわれ「やべー」と思ってやめたそうです。そして有働アナは、体育教師だった父親の仕事の都合で4回の転校を経験しています。鹿児島で生まれて小学2年で兵庫県に転居してきて、6年生からは大阪府豊中市で生活しました。

豊中市へは、父親が教師を辞めて脱サラして、鉄鋼関連の下請け会社を経営するためだったんですね。

有働由美子アナウンサーのすっぴん画像が流出?メイクのポイント指南!

有働由美子アナのすっぴん画像ですが、流出というか「あさイチ」のすっぴんをさらけ出したんですよね。メイクをしていないので、いつものような華々しさは感じられないかもしれませんが、肌のツヤがありキメが細かく、シミなどの色ムラやたるみやシワなどは感じられない、とても綺麗な素肌との評判でした。

(出典:https://kyun2-girls.com)

でもやはり、いつもと違う目元に衝撃を受けた視聴者が多かったようです。

(出典:https://socialnews.rakuten.co.jp)

メイク済みの有働由美子アナは、すっぴんの時よりも目元が大きくなっていますね!デカ目アイメイクには、つけまつげとアイラインが必須というわけですね!

そして有働アナのアイメイクのポイントは、まぶたの2~3ミリ上にカーブがくるようにつける事だそうです。普通はまつげの際に沿ってつけまつげをつけますが、それをあえて上のほうにつけるんだそうです。このカーブをしっかり保てるためには、軸のしっかりしたつけまつげを選びましょう。

それから、まつげとつけまつげの隙間を埋めるのですね。2~3ミリ上げてつけたつけまつげと元のまつげの間を埋めるように、ウォータープルーフのリキッドアイライナーで埋めていきます。このデカ目アイメイク方法は、一重や奥二重の人におすすめのメイクテクニックですね!

(出典:https://matome.naver.jp)

アイメイクって「もっと大きく見せたい!」とどんどん欲求がエスカレートして、わからなくなってしまうんでしょうか。こちらの画像は、アイラインやつけまつげが密になりすぎて、目元だけ強調されて舞台メイクのようにしまっています。このメイクはクラブやイベント、ディナーなどドレスアップする時にはいいかもしれないですね。

目幅を広げるための、目尻側を強調したつけまつげをすることで、セクシーな目元を演出することができます。目元を強調する分リップやチークをヌーディーな色味にする事がセクシーさのポイントになります。

(出典:http://gossip1.net)

外国人のようにホリを深く見せるために、あらゆるテクニックを使います。ハイライトやノーズシャドウで顔の凹凸を作り出すことで、日本人の凹凸の少ない顔を外国人風に見せることができます。ですが、上がりはまぶたの面積をより広く見せてしまうので、まぶたの重みが気になる方はあまり眉毛上げすぎないように気をつけましょう!

目元を引き締める色味として使われる『締め色』のグレーアイシャドウ。ボルドーやブラウンだと腫れぼったく見えてしまうという人は、有働アナのようにグレーがおすすめです。

そして、同じグレーのアイシャドウでもレッド系のリップとチークで女性らしく知的な印象になります。

さらに同じグレー系のアイシャドウでも、ローズ系のリップとチークで柔らかい女性らしい印象になります。

このように、チークの色味でイメージを印象付けることもできます!オレンジのチークが目立つと、大変フレッシュなイメージになりますね!女性らしい印象にしたい場合はレッドやローズ系、少女らしい印象にしたい場合はピンクなど、その日のファッションやで書ける場所によって、いつもとは違うチークの色を使ってみると、グンとメイクの幅が広がります!

オレンジ系でメイク全体をまとめて、落ち着いたエレガントな印象のメイクに仕上げています。しかし、一重や奥二重の方はオレンジ系を使うと目元がより重たい印象になる危険性もありますので、暗めのブラウンよりのオレンジを使うといったことを心がけましょう。

スポンサーリンク




有働由美子アナウンサーのすっぴん画像が再度全国放送されて後悔?

「あさイチ」のすっぴん企画、担当の新人女性ディレクターのために、男前な有働由美子アナはひと肌脱いだわけですが、後日「あさイチ」ですっぴん画像がコマ送りで再度流され、また自分の事が噂になっていると周囲の人にいわれ、すっぴん画像をさらした事を後悔したそうです。

有働由美子の詳細な経歴とプロフィールは?

(出典:https://mantan-web.jp)

有働由美子アナのプロフィールを見ていきましょう。

生年月日:1969年3月22日
出身地:大阪府
身長:162cm

有働由美子アナは1991年にNHKに入社、スポーツ番組を担当します。1994年4月~1997年3月まで「おはよう日本」MC、1997年4月から「サタデースポーツ」のMCを担当しました。2000年には紅白歌合戦の司会を初めて行い、2006年からは「スタジオオパークからこんにちは」の司会を2007年6月まで担当します。

2007年6月~2010年3月までアメリカ総局に異動となり、2010年から「あさイチ」の司会を務めました。「龍の歯科医」や「真田丸」のナレーションも担当しています。そして2018年3月でNHKを退社、フリーアナウンサーとなります。

有働由美子の出身地や実家の家族構成を調べてみた!

有働由美子アナの実家の家族構成は現在、父親、妹で母親は病気で2011年9月に亡くなられました。父親は体育教師をしていて、とても厳しい人だったそうです。気に入らないと手が出るというような事もあったんだとか。有働由美子アナは小さい時から父親にお酌をしたりと、男尊女卑の家庭だったようです。

有働アナの母親は専業主婦で、家族の事を何よりも1番に考える人だったそう。ですが父親が男尊女卑で亭主関白だったので、母親はすべてを受け入れて毎日を耐え家族に毎日捧げる感じだったのかもしれません。有働由美子さんはそんな母親を見て、そのようにはなりたくないと思っていたそうです。

その一方でアナウンサーとして働いてからも仕事で壁に突き当たると母親に電話で相談していたのだとか。ある意味、有働アナにとって母親の存在が心の大きな支えだったといえますね。

有働由美子若い頃の昔はどうだった?

昔のNHK時代の若い頃の有働由美子アナの画像はどうでしょうか。

(出典:http://okiph.com)

昔の若い頃の画像と比べて、メイク術がかなり向上しているせいか、今の方がとてもキレイな気がしますね。昔の有働アナと現在のすっぴん画像が、比較して違いがないのが、またすごいと思います。

有働由美子アナウンサーの学歴はヤバい!すっぴん画像流出についてまとめ

新人女性ディレクターのために、テレビですっぴんまで後悔してくれる太っ腹な有働由美子アナ、フリーになってますます活躍してくれるのが楽しみですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.