スポーツ選手

酒井宏樹の年俸推移が気になる!マルセイユでの評価は?

更新日:

Pocket




フランスのリーグ・アンのマルセイユで活躍する酒井宏樹選手の年俸推移や評価が気になりますね!最近守備力が飛躍的に向上した酒井宏樹選手の、マルセイユでの評価や年俸推移、そしてクラブ歴やプレースタイルなどのプロフィールについて、調べてみました。

スポンサーリンク




酒井宏樹のクラブ歴や成績などプロフィールは?

(出典:https://soccer.yahoo.co.jp)

生年月日:1990年4月12日
出身地:長野県中野市(育ったのは千葉県柏市)
身長:185cm
体重:75kg
ポジション:DF
利き足:右足

酒井宏樹選手には2人の兄がいて、その影響でサッカーをはじめました。小学校3年時に地元のクラブチームに入団しています。6年生の時に柏レイソルの練習に一度だけ参加して、それ以来練習生として呼ばれるようになったそうです。2003年に中学に入ると柏レイソルU-15に正式加入しました。

酒井選手はそれまではFWのポジションでしたが、中学生より右サイドハーフに転向しました。3年生では左サイドバックを担当します。2006年には柏レイソルU-18に昇格、U-16日本代表にも招集されました。高校3年の2008年には2種登録選手になっています。

酒井宏樹選手の嫁についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
酒井宏樹の嫁の画像はかわいい?ダウン症の噂を検証してみた!

酒井宏樹の年俸推移とマルセイユ移籍金は?

酒井宏樹選手の年俸推移を見てみましょう。

年度 年俸 備考
2009年 300万円でスタート 柏レイソル時代
2011年 1200万円 A代表初選出・Jリーグベストイレブン受賞
2012年 1億2000万円 ブンデスリーガ・ハノーファー移籍
2016年 1億3000万 マルセイユ移籍
2017年 2億5000万円 2021年まで契約延長

Jリーガーとしては年俸推移的にもスピード出世ですね。そして、Jリーグで年俸推移が上がるのを待たずに海外へ移籍しています。その後、ハノーファーでは伸び悩み、年俸推移は横ばいながらも、マルセイユに移籍して覚醒しました。2021年まで延長の4年契約という事は、クラブからの信頼も厚いでしょうから、年俸推移もかなり上がったと思われます。

酒井宏樹の海外の反応や評価が凄い?プレースタイルを動画で解説!

酒井宏樹のプレースタイルは?

酒井宏樹選手のポジションは右サイドバックです。身長の高さと、ジャンプ力による空中戦の強さ、世界でも通用するスピード、パワーを兼ね備えた恵まれたフィジカルが最大の武器といえます。そして守備時には、対人守備能力を発揮します。マルセイユに移籍して後は、ポジショニングも改善された為『相手に背を向けてターンする』といった悪癖も減り、評価も上がりました。

攻撃時にはビルドアップ能力、ドリブル能力は物足りないものの、柏レイソル時代は超攻撃的サイドバックとしてオーバーラップからの高速クロスが持ち味でした。ですが、マルセイユでもハリルホジッチ監督時代の日本代表でも、基本的に守備的な役割を求められます。

攻撃のポテンシャルは発揮出来ていないのは残念ですが、その分、守備での貢献と成長が目立っています。成長した守備能力を生かしての、柏レイソル時代のような高速クロスが見られると、さらにレベルアップするはずなので、東京オリンピックでも期待しましょう。

まとめると、酒井宏樹選手のプレースタイルは『身体能力の高さを生かした攻守にポテンシャルの高いサイドバック』という事になります。

酒井宏樹の海外の反応や評価は?

2016年からマルセイユで奮闘する酒井宏樹選手ですが、パリサンジェルマンとの一戦で、ネイマール選手相手にマッチアップした時の海外の評価が絶賛だったのです。

・日本の戦士だ
・酒井は悪くない
・守備でのベストプレーヤー
・酒井が290億円を撃退したぞ

ネイマール選手を封じ込め、退場に至らしめた酒井宏樹選手のパフォーマンスは、かなりの高評価を勝ち取りました。そして、ネイマール選手が退場した後にマッチアップしたのは、ASモナコから230億円で移籍してきたムバッペ選手でしたが、こちらも問題なく抑え込み、
かなり評価を高めた試合となりました。

「Le Figaro」紙は、

「いまやマルセイユの絶対的な存在だ。(右SBの)専門不在の中で、高質なプレーを継続させている。
右サイドはまさに彼の独壇場で、豪快で、鋭く、かつ美しい。
けちなプレーはいっさいなく、同じ右サイドのフロリアン・トバンが光り輝けるのは、サカイがいるからこそで、それをトゥールーズ戦で再確認させた。
守備でもクリーンシートに貢献。申し分ない存在感だった」

と高く評価しています。また、元日本代表監督のザッケローニ監督は、酒井宏樹選手の才能を「レアルマドリードでもプレー出来る」と讃えました。当時、内田篤人選手の控えだった酒井宏樹選手に、もっと自信を持って欲しかったのではないでしょその後の酒井選手の活躍は、ザッケローニ監督が間違っていなかった事を証明していますね。

酒井選手の活躍している海外サッカーにはじまり、テニスや野球などの日本それと海外のスポーツをライブ中継や見逃し配信で見ることが可能な動画配信サービスが『DAZN』です!

月額1750円で見放題ですが、登録から1ヶ月間のお試し期間があるので、無料期間中に解約すれば料金は発生しません。専用のスマホアプリも存在しますし、スマホでも視聴可能です。もちろんPCからでも見ることができます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓

スポンサーリンク




酒井宏樹など日本人代表選手の市場価値は?

日本代表(及び候補の)選手の2018年の冬時点の市場価値を見てみましょう。※金額は、年俸ではなく市場価値の金額です。

南野拓実(ザルツブルク)   350万ユーロ(4億7000万円)

南野拓実選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
南野拓実ハゲかけって本当?彼女情報を調べてみた!

長友佑都(ガラタサライ)     350万ユーロ(4億7000万円)

長友佑都選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
長友佑都の身長サバ読み疑惑?平愛梨との身長差や体重を調査!

乾貴士 (エイバル)     350万ユーロ(4億7000万円)

乾貴士選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
乾貴士の年俸推移は?高校時代やスパイクについても調べてみた!

武藤嘉紀(ニューカッスル)     450万ユーロ(6億円)

武藤嘉紀選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
武藤嘉紀の嫁画像がかわいい?ニューカッスルの背番号や高校・インスタを調査!

久保裕也(ヘント)      500万ユーロ(6億円)

清武弘嗣(C大阪)       500万ユーロ(6億円)

大迫勇也(ブレーメン)      500万ユーロ(6億円)

大迫勇也選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
大迫勇也嫁との年の差いくつ?インスタで確かめてみた!

吉田麻也(サウサンプトン)  500万ユーロ(6億円)

吉田麻也選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
吉田麻也は下手くそすぎて代表にいらない?嫁・横田典子(みく)の画像を調査!

岡崎慎司(ウエスカ)     700万ユーロ(9億5000万円)

岡崎慎司選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
岡崎慎司はハゲが治った?年俸推移がヤバい!

香川真司(サラゴサ)   1300万ユーロ(17億6000万円)

香川真司選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
香川真司のインスタに長澤まさみは登場してる?海外の反応サムライについて調査!

このようになっています。ちなみに酒井選手は、250万ユーロ(3億2000万円)、そして2019年の夏の移籍市場前では、こううなっていました。

1位 中島翔哉(ポルト) 2500万ユーロ(約32億5000万円)

中島翔哉選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
中島翔哉のゴール動画ポルト戦!海外の反応は?

2位 堂安律(PSVアイントホーフェン) 1000万ユーロ(約13億円)

堂安律選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
堂安律は韓国人国籍?移籍金やゴール動画の最新を調査!

3位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 900万ユーロ(約11億7000万円)

3位 冨安健洋(ボローニャFC) 900万ユーロ(約11億7000万円)

冨安健洋選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
冨安健洋の移籍金がヤバい?プレースタイルを徹底検証

5位 酒井宏樹(マルセイユ) 800万ユーロ(約10億4000万円)

若手選手が台頭してきていますね。トッテナムが酒井選手を狙っているという報道もありました。

欧州における日本人選手の市場価値が下がった訳ではなく技術的な問題はないとの事です。先述の香川選手や岡崎選手、吉田選手、乾選手、酒井選手、そして怪我が治れば、柴崎岳選手あたりはコンスタントに試合に出ているので、評価はそこまで下がっていないといいます。

柴崎岳選手の記事はこちら
↓  ↓  ↓
柴崎岳の嫁がかわいい?インスタグラム本人を発見!

それよりも日本人のメンタルの部分、勤勉だが内向的であったり、チームに上手く溶け込めるかの問題があるようです。

酒井宏樹のマルセイユでの評価と絶大な信頼を置く指揮官の起用法とは?

(出典:https://www.soccer-king.jp)

2016年夏のマルセイユ移籍以降、酒井選手は守備能力を著しく向上させました。日本代表での試合のたびにその評価は高まり、守備能力の向上と安定感を持てたことがマルセイユで、確固たる地位を確立した要因のひとつといえます。2017年は対戦相手が一桁順位のチームとの対戦では酒井選手がスタメンに入るような起用法になっていました。

酒井選手曰く「ブンデスリーガでは戦術や規律を重んじる傾向があり、リーグ・アンでは個の能力で仕掛るアタッカーが多い」と、独仏両リーグの違いについて触れ、「俺はフランスに来るまで守備を知らなかったと思う」とコメントしています。

酒井宏樹のマルセイユは開幕8戦で16失点のリーグワースト2位

2018年のマルセイユディフェンス陣は、怪我で何人もの選手が離脱し、9月下旬の8日間で9失点を喫する異常事態に追い込まれました。開幕からの8戦合計でもすでに16失点と、リーグワースト2位の数値をマークしたのです。ですが酒井選手の評価は、9月30日のリール対マルセイユ戦でも、0-3で敗北しましたがペペに決定的な仕事をさせずに上昇していました。

酒井宏樹のマルセイユは2節のニーム戦では2失点に絡んで酷評される

同じく2018年の第2節のニーム戦では、酒井選手は2失点の戦犯となったものの、その後は調子を上げてほぼ完璧な守りを披露します。そして攻撃面でも積極性を打ち出し、その時点で2アシストを記録していました。

酒井宏樹「ネイマールが退場したのも俺らがあいつに対して相当激しく行ったから」

酒井選手は、怪我をさせる訳ではないが相手が嫌がる守備をしなければいけない、といいます。意味のない場面で相手に身体を当てたり、という事も必要だと。マルセイユとパリの試合でネイマール選手が退場したのは、酒井選手が相当激しく行ったから、という事なんですね。それも戦術であり“攻撃的なディフェンス”というものを、酒井選手はマルセイユで体得したのですね。

酒井宏樹の年俸推移が気になる!マルセイユでの評価についてまとめ

マルセイユに移籍後、守備力を飛躍的に向上させた酒井宏樹選手はその攻撃面への貢献度も含め、2020年東京オリンピック、2022年カタールワールドカップにはなくてはならない存在ですね!フランスでの更なる活躍にも期待したいですね(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-スポーツ選手

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.