未分類

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)と穴場駐車場は?

更新日:

Pocket




2019年もお花見の季節がやってきましたね。ピンク色に咲き誇る桜を眺めていると、心が洗われるような気がします。今回は関西在住の方や旅行で行かれる方のために、関西でのお花見のおすすめスポットの名所や穴場駐車場をまとめてみました。どのお花見のおすすめの名所も甲乙つけがたく綺麗で素晴らしいですよ。

スポンサーリンク




2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➀吉野山(中千本)

(出典:https://www.scuderia-sfida.jp)

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➀の吉野山には、シロヤマザクラを中心とした約200種3万本の桜が4ヶ所(下・中・上・奥)に密集しています。「目に千本見えるほどの豪華さ」という意味から「一目千本」といわれ、それぞれの名称が下千本、中千本、上千本、奥千本と呼ばれています。見どころは吉水神社から如意輪寺方面への一目千本と、花矢倉からの上・中千本です。あと、中千本の谷を眺める景観も素晴らしく絶景です。

アクセス

電車
東京・名古屋方面より:近鉄橿原神宮駅前から近鉄特急で約39分→吉野駅下車
大坂・九州方面より:近鉄大阪阿部野橋駅から近鉄特急で約1時間16分→吉野駅下車


大坂方面より:南阪奈道路葛城IC→大和高田バイパスで小房→国道169号で吉野へ
西名阪自動車道柏原IC→国道165号で橿原→国道169号で吉野へ
京都方面より:京奈和自動車道木津IC→奈良バイパスで郡山→橿原バイパスで橿原→国道169号で吉野へ
名古屋方面より:東名阪自動車道亀山IC→名阪国道針IC→国道369号~370号で吉野へ

郊外駐車場:4/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)・21(土)・22(日)の6日間
営業時間:7:00~18:00(入場は15:00まで)
※状況により変更の可能性あり
※駐車場料金1500円

吉野山観光駐車場:通年利用可、乗用車約400台
如意輪寺駐車場:通年利用可、乗用車約200台
その他の駐車場:観桜期のみオープン

3/31~5/6はマイカー乗り入れ規制あります。

飛行機
伊丹空港からリムジンバスで約35分→天王寺から徒歩約6分→近鉄大阪阿部野橋から近鉄特急で約1時間16分→吉野駅下車
関空からリムジンバスで約1時間10分→近鉄大和八木駅から近鉄特急で約46分→吉野駅下車

お問い合わせ:吉野山観光協会
TEL:0746-32-1007 FAX:0746-32-1217
営業:月・水・金 10:00~16:00、3月は毎日営業(土日祝日は除く)4月は第3週まで休まず営業

URL:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➁大阪城公園の桜

(出典:https://www.okeihan.net)

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➁大阪城公園の桜は、大阪城を中心として広がる緑豊かな公園で駅からも近く都会のオアシスとして知られます。西の丸庭園は重要文化財に囲まれ、ソメイヨシノを中心として約300本の桜の名所であり、約1270本の梅の花が咲く梅林と同様に人気が高いのです。3月23日(土)から4月14日(日)にかけて実施される観桜ナイターでは、満開の桜と大阪城が同時にライトアップされた絶景を楽しめます。

開演・閉園時間:24時間 ※西の丸庭園は9:00~17:00(観桜ナイター期間は21:00まで※ライトアップは18:00~) 閉園30分前が最終入園時刻
料金:公園は入場無料※西の丸庭園200円(観桜ナイター期間350円)

アクセス
JR大阪城公園駅、JR・地下鉄森ノ宮駅、地下鉄谷町四丁目駅下車すぐ
駐車場:乗用車271台
※駐車料金:350円/60分
(22:00~翌日8:00は150円/60分)

お問い合わせ:大阪城パークセンター
TEL:06-6755-4146

URL:http://osakacastlepark.jp/

<その他の駐車場>
大阪城公園駅前駐車場:乗用車171台
営業日:年中無休
営業時間:24時間営業
※駐車料金:60分350円(8:00~22:00)、夜間60分150円(22:00~8:00)

エコロパーク 大阪城公園森ノ宮駐車場:乗用車98台
営業日:年中無休
営業時間:24時間営業
※駐車料金:60分350円(8:00~22:00)、60分150円(22:00~8:00)

タイムズ大阪城公園南駐車場:70台
営業日:年中無休
営業時間:24時間営業
※駐車料金:30分300円(0:00~24:00)月~金:当日1日最大料金1,600円(24時迄)

スポンサーリンク




2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➂淀川河川公園背割堤地区の桜

(出典:https://sp.jorudan.co.jp)

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➂淀川河川公園背割堤地区の桜は、春に咲き誇る桜でほのかなピンク色に包まれます。自然の大パノラマが展開する川沿いに、1.4kmにわたって約220本の満開のソメイヨシノがつくる桜のトンネルは圧巻。芝生の広場もあるのでレジャーシートを広げて桜を楽しむことも可能です。また、2017年にオープンした「さくらであい館」には展望塔があるので、地上約25mの高さから桜並木を一望できます。

開演・閉園時間:9:00~17:00

アクセス
京阪電気鉄道八幡市駅から徒歩10分

お問い合わせ:さくらであい館
TEL1075-633-5120

駐車場:無料(ただし背割堤さくらまつり期間中、一般来場者の駐車場は閉鎖)

URL:https://www.yodogawa-park.go.jp/

九州の桜名所も個性派揃い!→2019年のお花見おすすめスポットの名所(九州)と穴場駐車場は?

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➃姫路城の桜

(出典:https://aumo.jp)

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➃姫路城の桜は、「日本さくらの名所100選」の一つでもあります。世界文化遺産の国宝姫路城の桜は、大天守保存修理を終えたことでより一層美しくなった白壁に、鮮やかに映えます。内堀内には約1000本のソメイヨシノが植えられていて、西の丸庭園のシダレザクラや城を背景にした三の丸広場の桜並木なども必見です。9つの庭園群で構成されている池泉回遊式の本格的な日本庭園、好古園では池に桜が映り込んで風情ある美しい景観を楽しめます。

開演・閉園時間:24時間(姫路城の開城時間は9:00~16:00)
料金:姫路城、三の丸広場のみ無料

アクセス

電車
JR姫路駅・山陽電気鉄道山陽姫路駅から徒歩20分


播但連絡道路花田ICから約15分。姫路バイパス中地ICから約15分

姫路城大手門駐車場:乗用車 平置式 555台(内身障者8区画)
最初の3時間以内 600円
3時間を超えて1日以内 900円
営業時間:24時間営業

姫山駐車場:乗用車平置式246台(内身障者5区画)
料金:最初の3時間以内600円
3時間を超えて1日以内900円(3時間以内600円・天守閣に近い)
営業時間:24時間営業

お問い合わせ:姫路城管理事務所
TEL:079-285-1146

URL:http://www.city.himeji.lg.jp/

東京でお花見に行くならココ!→2019年のお花見おすすめスポットの名所(東京)と穴場駐車場は?

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➄万博記念公園の桜

(出典:https://osaka-info.jp)

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)➄太陽の塔で有名な万博記念公園の桜は、日本さくらの名所100選にも選定されていて、桜の名所としても知られているのです。9種類約5500本の桜が咲き誇り、3月中旬頃からはカンヒザクラやヒガンザクラ、後にソメイヨシノが園内をピンク色に染め上げていきます。桜まつり期間中は、開園時間を21:00まで延長し(入園は20:30まで)、東大路の夜間ライトアップも開催されます。ですから昼と夜の両方で桜の美しさをたっぷり満喫できますよ。

開演・閉園時間:2019年3月20日(水)~4月14日(日)は9:30~21:00(最終入園は閉園30分前)
料金:大人250円、小中学生70円(自然文化園、日本庭園共通料金)

アクセス

電車
大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩約5分


中国自動車道中国吹田ICまたは名神高速道路吹田ICから約5分

駐車場:4300台 600円(2時間)

お問い合わせ:総合案内所(9:30~17:00水曜休み※祝日の場合は翌木曜休み)
TEL:06-6877-7387

URL:https://www.expo70-park.jp/

2019年お花見おすすめスポットの名所(関西)とと穴場駐車場まとめ

いかがでしたでしょうか。それぞれの名所ごとに独自の絶景ポイントがあるので、何か所も行ってみたくなりますね。混雑も予想されますので、情報収集は事前のしっかり行って、当日は桜の観覧に集中しましょう(^^)

スポンサーリンク




関連記事



-未分類

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.