芸能人

天海祐希が宝塚時代の同期は?伝説がスゴい!

更新日:

Pocket




天海祐希さんは宝塚時代の同期や伝説がスゴいといわれています。現在は芸能界で活躍する天海祐希さんの、宝塚時代の同期は誰なのでしょうか。また、伝説とは一体どのようなものだったのか、女優を志した意外なきっかけについても調べてみました。

スポンサーリンク




天海祐希の主な作品などプロフィールは?見逃し作品が見られる!

天海祐希プロフィール

(出典:https://dot.asahi.com)

天海祐希さんは本名『中野祐里』、1967年8月8日生まれで東京都台東区東上野出身です。中学時代は演劇部に所属、宝塚ファンの担任に勧められ宝塚歌劇を志望する様になります。1985年、宝塚音楽学校を首席で入学し、1987年に73期生として宝塚歌劇団に入団、10ヶ月で新人公演の主役に選ばれます。

そして、初舞台から7年という早さで月組トップスターへ就任します。因みに芸名『天海祐希』の『祐希』は、本名の『祐里』の一文字と、希望の『希』を合わせたそうです。1995年12月の公演『ミー・アンド・マイガール』をもって宝塚歌劇団を退団、退団の際はワイドショーで特集が組まれる程に大きな話題となりました。

退団後は、女優としてテレビドラマ「離婚弁護士」(2004年・フジテレビ)、「女王の教室」(2005年・日本テレビ)「BOSS」シリーズ(2009・2011年・フジテレビ)等、数々のヒット・話題作に出演します。今年2020年もドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(2020年・日本テレビ)や映画「老後の資金がありません!」(2020年公開予定)に出演しています。

見逃し作品を見る方法

天海祐希さん出演ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」を見ることが出来ます。2週間のお試し期間があるので、期間内にあなたが「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」の視聴を終えてから解約をすれば、お金を払う必要はないのですよ。

さらに「トップナイフ」だけでなく、天海さん出演の

・女王の教室
・偽装の夫婦
・カイジ
・千年の恋 ひかる源氏物語
・お家さん
・Around 40
・チア☆ダン=女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~
・天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛

も視聴できます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓

天海祐希が宝塚を目指したきっかけがかわいい!お遊戯会だった?

天海祐希さんは上記にもある様に、中学時代の担任に勧められた事を機に宝塚へ歩む事となりますが、女優としてのルーツは、幼稚園のお遊戯会で『白雪姫』の魔法使いを演じた事だそうです。その際に、幼稚園の先生から“声が大きく、お芝居が上手ね”と褒められた事がきっかけで“お芝居をする人になる”と心に決め、将来の『夢』となっていったとの事です。

そしてこれが、中学時代の演劇部、宝塚歌劇団の入団へとつながっていくわけです。

天海祐希の宝塚時代の同期メンバーが逮捕なのか早すぎる宝塚歌劇団退団の真相は?相手娘役は誰なのか調べてみた!

同期は?

天海祐希さんは1987年、宝塚歌劇団に73期生として入団します。宝塚時代の同期にはどんな人がいるのでしょうか。天海さんの宝塚時代の同期メンバーには以下の様な方がいました。

青山雪菜さん

(出典:http://blog.etsukocembalo.com/)

本名:出原(旧姓)優子
愛称:ゆきな
生年月日:1967年7月19日
出身地:大阪府大阪市
身長:160cm
出身校:大阪信愛女学院高等学校

1988年に初ヒロインを務め、1990年の『メイフラワー/宝塚レビュー’90』の宝塚大劇場公演において入団4年目で退団しました。退団挨拶では入団5年目未満のため大階段を降りての挨拶ができず、セリに乗って舞台に登場しました。これは在団中の貢献度や、星組の好意によって実現したといわれます。

退団後は舞台を中心に女優活動を行いますが、結婚を機に事務所との契約を更新せず、事実上の引退状態となっています。

絵麻緒ゆう(現:えまおゆう)さん

(出典:https://omiya.keizai.biz/)

本名:福岡文世(ふくおか ふみよ)
愛称:ぶんちゃん
生年月日:1967年9月17日
出身地:東京都目黒区
公称身長:166.5cm
血液型:O型
出身校:目黒星美学園高校

1993年ごろは新人公演主演を果たし、星組生え抜きの男役スターとなりますが、劇団方針により2000年専科に異動となり古巣・星組公演出演後の翌2001年、雪組に異動します。2002年に雪組トップスターに就任しましたが、本公演数1公演のみで退団し、同年より芸能活動を開始します。

2008年9月1日に芸名を絵麻緒 ゆう(えまお ゆう)からえまおに変更した後、2010年に現在の芸名に変更しました。

葛城七穂さん

(出典:http://neoapo.com/)

生年月日:1966年12月20日
出身地:愛知県
身長:173cm
血液型:O型

雪組に配属し、1997年に宝塚歌劇団を退団しました。退団後は独特のハスキーボイスで声優として活動し、女性だけでなく少年や男の役もこなします。劇団アフリカ座に所属し、舞台出演だけでなく制作側にも携わるなど、幅広く活動しています。

姿月あさとさん

(出典:http://astand.asahi.com/)

本名:赤坂順子(旧姓は新保)
愛称:ずんこ
生年月日:1970年3月14日
出身地:大阪市都島区
身長:172cm
血液型:O型
出身校:市立淀川中学

雪組→花組→1993年月組→1998年1月に宙組の立ち上げメンバーに選ばれ、初代トップスターに就任しました。2000年の退団公演ではチケット競争率とファン動員数で当時の史上最高を記録します。2000年7月、外資系旅行会社勤務の男性と結婚。海外赴任に伴なってバリ島へ移住しました。

2004年4月に夫の転勤に伴いオーストラリア・ケアンズに移転します。2007年4月に夫が東京に転勤した事により帰国。以降は歌手活動や舞台出演をこなしています。

匠ひびきさん

(出典:http://astand.asahi.com/)

愛称:チャーリー
生年月日:1969年8月31日
出身地:兵庫県伊丹市
血液型:A型

花組→2000年6月に専科→2001年5月に花組に戻り、11月トップスター就任。2002年の退団公演後、2003年より女優として活動を開始します。2010年の浜木綿子さん主演の舞台を最後に体調を崩して入院後は、芸能活動を休止していました。2019年に大阪府池田市でのトーク&ライブショーに、愛華みれさんと出演して、ライブ活動を再開しています。

苑ななみ(現:中島かおり)さん

(出典:https://astand.asahi.com/)

生年月日:1967年10月23日
出生地:兵庫県芦屋市
出身校:神戸大学大学院

娘役として月組に配属され、1992年に退団。退団後に通信制高校や短大、放送大学を経て、神戸大学大学院人間発達環境学研究科前期博士課程を修了します。2007年4月に芦屋市議会議員選挙に立候補し、初当選しました。2019年4月7日の兵庫県議会議員選挙に無所属で立候補し、初当選しています。

相手娘役は?

(出典:https://fm.minoh.net/)

また相手娘役は、麻乃佳世さんでした。以前は涼風真世さんの相手役でしたが、退団した事によりトップスターに就任した天海祐希さんの相手役となりました。天海祐希さんが退団した同時期にも、麻乃佳世さんは1995年12月26日に退団、以降も舞台やドラマなどで活躍します。

宝塚のトップスターに就任した天海祐希さんですが、僅か2年という期間で退団という人気絶頂の中の“早すぎる退団”でした。これに対し、“入団し短期でトップスターに就任した事で先輩達の反感を買った?”とか“トップスターの座を早期で降りる事により、先輩達にチャンスを与えた?”という様な噂が囁かれます。

しかし、天海祐希さんの本来の目標は“女優になる”事だったらしく、それを考えると早期での退団で良かったかもしれないという意見もあります。また、天海祐希さんの宝塚時代の同期で第73期生娘役の浜風愛さんが、出会い系サイトで男性と知り合い金銭を騙し取ろうとした疑いがあるという、悲しいニュースがありました。

天海祐希さんの宝塚時代の同期、73期生だった浜風愛さんは、入団から3年で退団しています。

天海祐希の宝塚音楽学校首席入学などの伝説・数々のエピソードと人気度がスゴい!

(出典:https://trend-geino.com)

天海祐希さんは宝塚時代に数々の伝説を残しています。先述のように1985年、宝塚音楽学校を首席で入学した天海さんですが、母親は宝塚の運営側から「よくぞ生んでくださいました」という言葉をもらったそうです。そして1987年には宝塚音楽学校を首席で卒業という、これも伝説といえます。

さらに、こちらも先述の、宝塚歌劇団入団10ヶ月で新人公演の主役に選ばれ、初舞台から7年という早さで月組トップスターへ就任という異例のスピード出世は、正に伝説以外の何物でもないでしょう。

天海祐希さんの宝塚時代の記事はこちら
↓  ↓  ↓
天海祐希が宝塚時代の相手の娘役は?人気度もスゴかった!

スポンサーリンク




天海祐希がお茶会でファンに説教?ルールを変える!

また、天海祐希さんの宝塚時代の伝説として他にも、お茶会のエピソードがあります。ファンでごった返していたイベント会場で、司会や進行の段取りが悪く、天海さんはずっとイライラしていたそうです。写真撮影ではファンに対して、テキパキ動くように説教し、そうすればたくさん話ができる事を伝えました。

さらに、宝塚のルールで男役は、外を歩く時に何十本のピンで髪を留めるという規則があったようです。これを天海さんが、ピン不要に変更したという伝説もあります。正確には天海さんの同期で話し合って、1期下の後輩を指導する為に決めたという事だったんですね。

天海祐希が宝塚100周年に欠席した理由は病気で舞台降板?サヨナラ公演で慣例を破る!

宝塚100周年欠席の理由は?

2014年4月に宝塚歌劇団の『100周年記念式典』が開催、多くの卒業生や関係者の方々が駆け付けたそうです。退団後も女優として第一線で活躍している天海祐希さんだけに、多くの方が出席すると思われましたが、天海祐希さんは欠席しました。実はこの時、主演舞台『蒼の乱』(東急シアターオーブ、梅田芸術劇場メインホール、ゲキ×シネ)の公演中だったという天海祐希さんですが、何年も前から分かっていた式典に対し日程スケジュールを空けていない故、“宝塚との間に何か確執があった?”と黒い噂も浮上した様です。

ただ天海祐希さんは、この前年2013年に心筋梗塞を発症し同時期の舞台『おのれナポレオン L’honneur de Napoléon』(2013年、東京芸術劇場)を途中降板します。宝塚歌劇団『100周年記念式典』を欠席した際に出演した舞台は、闘病からの復帰舞台でしたので、舞台への思い入れが強かったものと思われます。

サヨナラ公演で慣例を破る

また、女優として『宝塚』という肩書きに頼りたくないという思いもあったかもしれません。その思いは、宝塚退団時にも伝わって来た様です。これまでの宝塚の男役トップスターはフィナーレには必ず多くの羽を背負って登場しましたが、天海祐希さんは自身のサヨナラ公演のフィナーレではその様な事はせずに登場はしませんでした。

トップのみが羽を付ける制度を嫌い、天海さんに限ってこの制度を止めてもらったとの事です。もう一つ退団時のエピソードとして、幕が下りる前にトップの方は必ず観客に向かって手を振るのが定番でしたが、天海祐希さんは宝塚のメンバーに向かって顔を向けます。これは、“仲間へ感謝の思い”を最大限に表したかったとの事です。

天海祐希は女優として大活躍も生涯独身宣言した?結婚しない理由はトラウマと噂!

(出典:https://www.cinematoday.jp)

今年53歳になる天海祐希さんですが、現在も独身の様ですが、自らも“生涯独身宣言”をしている様です。最近自ら“生涯独身宣言”をしたのが、カナダで開催の『第40回モントリオール世界映画祭』の舞台挨拶でした。ここで天海祐希さんは“結婚する気は、1ミクロンも無く、相手もいません”と断言していた様です。

バラエティー特番の「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」に出演の際も生涯独身を宣言した様です。お笑いコンビ『バナナマン』設楽統さんが“結婚観とか、聞いちゃってもいいですか?”と質問したのに対し、天海祐希さんが“全然かまわないですけど、何度も聞かれるの面倒でハッキリ言わせて頂きます。結婚する気、全くございません。”と独身宣言をしました。

石田ゆり子さんの記事はこちら
↓  ↓  ↓
石田ゆり子の若い頃はがっしり?結婚した妹の子供について調査!

これまで天海祐希さんは吉川晃司さん、佐々木蔵之介さん、真田広之さんなどと熱愛報道がありましたが、吉川さんとは2006年の夏頃に破局したようですが、2011年に吉川さんが一般女性と結婚した時、その女性との間に2歳の子供がいた、という事実が発覚したようです。

そのタイミングから、天海祐希さんとの交際中に二股していた?と囁かれていたようです。この事が天海さんのトラウマとなっているのではと、いわれています。

天海祐希さんの結婚観についての記事はこちら
↓  ↓  ↓
天海祐希の結婚しない理由が予想外!結婚相手いた?

天海祐希が宝塚時代の同期は?伝説についてまとめ

元々は結婚願望があってトラウマで結婚しないとなると、少し悲しい事ではありますが、女優として輝き続ける天海祐希さんは存在そのものが伝説といえるかもしれませんね!

スポンサーリンク




関連記事



-芸能人

Copyright© 芸能・スポーツ地獄耳 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.